那覇空港から美ら海水族館へのアクセスや所要時間は?

churaumi2

「美ら海水族館」といえば今や沖縄旅行では欠かせない観光スポットの一つです。

これを楽しみに沖縄を訪れる方もいらっしゃるかと思います。

美ら海水族館は本島北部・本部町に位置し、那覇空港がある那覇市内からは約90キロ、車で約2時間ほどと意外と遠い場所にあります。

多くの方は「美ら海水族館」と覚えているかもしれませんが、水族館は「海洋博公園」の中にある施設の一部なんです。

ですので車を運転していると美ら海水族館ではなく「海洋博公園」と書いている標識もあるのですが、同じ場所ですのでそれを目印に向かってくださいね。

さて、「那覇空港に到着したらまずは美ら海水族館へ」という場合のアクセス方法や所要時間はどのくらいでしょうか。調べてみましたよ。

レンタカー

・所要時間 約2時間~2時間30分

・料金 2,800円~

沖縄自動車道(高速道路)を利用した場合

高速道路を利用した場合、美ら海水族館は約100キロ、所要時間は約1時間50分です。

那覇空港からは豊見城・名嘉地ICから入り、許田ICで降ります。

そこから一般道で海洋博公園へと向かうようになります。

料金は普通自動車の場合980円です。

一般道を利用した場合

高速道路を利用せず下道で向かった場合は、90キロ、所要時間は約2時間30分と少し時間は掛かりますが、海沿いの国道58号線を北上するのでドライブには最適です。

レンタカーを運転する際の注意点

那覇空港から美ら海水族館までの高速道路・一般道それぞれの所要時間を書きましたが、沖縄は車社会なので時間帯によっては大渋滞することもあります。

特に那覇市内の通勤時間帯はなかなか車が進まないこともあるので時間にはゆとりを持っていたほうがいいと思います。

また、那覇空港にはレンタカーの営業所がなく、レンタカー会社の送迎バスで付近の営業所に行き、そこで貸出の手続きをすることになります。

しかし、お盆や夏休み中、年末年始など観光客が集中する時期は送迎バスも貸出の受付も大変混みあって、いざ出発するまでに1時間以上かかるということもあります。

ぜひ時間には余裕を持ってくださいね。

他にもレンタカーや運転する際の注意点を書いてますのでぜひ参考に↓

沖縄でレンタカーを借りる際に気を付けるべきポイントや道路事情

バス

・所要時間 約2時間前後

・料金 2,000円

那覇空港から美ら海水族館までバスで行く場合は、乗り継ぎなしで行くことのできる「やんばる急行バス」がおすすめです。

所要時間は時間帯によって異なりますが2時間前後。

大きなバスでトランクスペースも利用することができるので、大きなスーツケースを持っていても安心ですよ。

okinawa-bus

観光バスツアー

・所要時間 約6時間~

・料金 3,800円~(入園料込)

「やんばる急行バス」よりもさらにおすすめなのは、観光バスツアー。

「たびらい沖縄」では那覇空港発で美ら海水族館観光をできるツアーも販売しています。

那覇空港発で美ら海水族館に直行し、帰りは中北部のリゾートホテルや那覇市内まで送迎してくれるプランもあるのでとっても楽ちん。

またガイドや運転手は地元の人しか知らないような穴場スポットや美味しいお店を知っているので、ガイドブックではなかなか知ることのできない情報もゲットできるかもしれません。

他の観光地に効率的に立ち寄るツアーなどもあるので、ぜひ自分に合ったツアーを探してくださいね。

タクシー

・所要時間 約2時間

・料金 20,800円~(1台当たり)

レンタカーやバスに比べるとかなり割高になってしまいますが、車の運転やバスが苦手という方にはおすすめです。

まとめ

那覇空港から美ら海水族館までのアクセス方法と所要時間をまとめてみました。

車の運転ができるのであれば、おすすめは断然レンタカーです。

美ら海水族館の他にも観光スポットや美味しいレストランにも気兼ねなく立ち寄れますからね。

もし車の運転に自信がないなら、「観光バスツアー」がおすすめです。

那覇空港発着のツアーもありますし、ホテルまで送迎してくれるプランもあるので荷物のことも気にせず観光を楽しめますよね。

バス代の他に入園料も含まれた価格で、意外と安く観光できちゃうんですよ。

さぁ、移動手段はどうしようか??と考えている方はぜひご参考に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする