【那覇ランチ】壷屋の沖縄そば屋EIBUNは変わり種そばが食べられるお店

グルメ

たくさんある沖縄グルメの中でもナンバーワン人気といえば・・・・?

ずばり、「沖縄そば」じゃないでしょうか。

沖縄県内には数えきれないくらいの沖縄そば屋さんがあり、お店によって麺やスープが全然違っていて、奥深い・・・。

私も、毎日でも食べたいくらいの大好物です。

 

ここ最近、ネットやガイドブックで話題になっている沖縄そば屋さんが、壷屋にある「OKINAWA SOBA EIBUN(えいぶん)」。

以前お昼時に行ったときには、平日にもかかわらず順番待ちの列ができていて諦めたので、今回はオープンを狙って行ってきましたよ~。

 

スポンサーリンク

沖縄そば屋EIBUNの外観と店内

EIBUNがあるのは、那覇市の壷屋(つぼや)地区。

周辺は住宅地なのですが、焼き物(やちむん)が有名な「壷屋やちむん通り」のすぐ近くです。

 

外観はこんなかんじ。

手作り感あふれるウォールアートが可愛くて、沖縄そば屋さんっていう雰囲気がありません。

 

そして、店内。

カウンター席が6席。

 

そしてテーブル席が3卓。

窓際にカウンター席が3席とこじんまり。

窓際のカウンター席横にどど~んと木のインテリア?が壁を突っ切るようにあって、パンチあります。

沖縄そば屋さんとは思えないインテリアです。

 

席数が少ないですし、あまりゆっくり食事をするイメージではないかもしれませんね。

座席やこども用のイスも無さそうだったので、子連れは少し不便しそう・・・。

 

 

EIBUNのメニュー

沖縄そば屋さんといえば、大抵2~3種類ほどですが、EIBUNはメニューが豊富。

定番な沖縄そばからゆしどうふそば、牛もやしそば、さらには沖縄まぜそばという珍しいメニューまで。

他では食べられないようなメニューがたくさんありました。

 

 

人気ナンバーワンのメニューは、三枚肉、まかない肉、軟骨ソーキ、炙り軟骨ソーキが乗っている「BUNBUNそば」1,000円。

色んなお肉が一度に食べられるので、楽しそうですね。

 

そして、人気ナンバー2というのが、意外な「牛もやしそば」850円。

にんにく醤油で漬け込んだ牛肉、もやし、にらを炒めてブラックペッパーを効かせたそばだそう。

 

人気ナンバー3が炙り軟骨ソーキそばということでした。

 

好きな麺を選べるということで、スタンダードなEIBUN麺以外にフーチバー(よもぎ)麺、生麺、イカスミ麺が選べました。

沖縄そばでフーチバーをトッピングすることはありますが、フーチバー麺やイカスミ麺は食べたことがありません。

 

そして、トッピングもたくさんありましたよ。

ラーメン屋さんのようですね。

 

そして、沖縄そば屋さんといえば欠かせない、じゅーしー(沖縄風炊き込みご飯)もありました。

小だとそばとセットで50円。

さらには、黒板メニューもあり、ほんとに種類が豊富。

迷いますね~~。

 

 

EIBUNの沖縄そばはカツオが香るやさしいスープ

軟骨ソーキそばも魅力的でしたが、今回は初来店だったので、オーソドックスな沖縄そば(700円)にしました。

もちろん、大好きなじゅーしーも付けますよ~。

 

お水はセルフサービス。

入口近くにはやちむんも置いていて、見ているうちに出来上がりました~。

 

沖縄のかまぼこと三枚肉、ネギがトッピングされたスタンダードな沖縄そばです。

 

まずはスープをいただきますが、透き通っていて、とっても優しい味。

出汁は豚骨を弱火でじっくりと煮込み、北海道産昆布とかつお節の一番出汁を合わせたスープだそう。

 

ですが、豚骨のこってり感は全くなく、カツオの風味が強くて優しい。

私は豚骨感があったほうが好きなのですが、県外客に好まれそうなお味です。

 

店主自身が岩手県出身の移住者だそうなので、観光客の好みをわかっているのかもしれませんね~。

 

麺はストレート麺で、沖縄そばにしてはかなりの細麺です。

つるつるっとした食感がたまらないですね。

私はちぢれ麺が好きなので、+100円の生麺でもよかったかもしれません。

 

三枚肉は噛んだ瞬間にほろほろっと崩れて、甘辛くて美味しかったです。

卓上には沖縄そばには定番の紅ショウガやコーレーグース、七味唐辛子の他、コショウ、ゆずこしょうもありました。

更には、セルフコーナーにカレー粉や山椒まで・・・!!!

 

味変アイテムを使って、最後まで楽しんでほしいという店主の思いでしょうか。

(私は昔ながらの沖縄そばが好きなので使いませんでしたが・・・抵抗がない方は試してみても新しい発見があっていいかもしれませんね。笑)

 

軟骨ソーキやコロコロ肉の肉そばだとお肉の味がスープに沁み込むので、また違った味わいになりそうですね。

 

じゅーしーは豚肉、ひじき、にんじん、ネギ、シイタケが入っていて具沢山なのですが、とっても薄味で優しいお味。

ペロリと食べられるような味付けでした。

 

2016年オープンということですが、既にこの人気。

これからより一層人気店になる予感です。

 

私が好きなそばランキングには残念ながら入賞しませんが(笑)、変わり種を食べたいときにはいいかもしれません。

次は別メニューを食べたいと思います。

 

EIBUNの駐車場とアクセス

専用の駐車場はありませんが、お店の目の前にコインパーキングがあります。

オールタイム60分300円です。

 

壷屋やちむん通りへも徒歩2~3分なので、こちらに停めてやちむん通りでのショッピングや散歩を楽しむのが良いかもしれませんね。

 

そしてアクセスですが、

国際通りから徒歩でもアクセス可能です。

牧志駅からだと・・・

1.国際通りを久茂地方面に進む

2.てんぶす那覇の道を左折

3.ハイアットリージェンシー那覇沖縄や桜坂劇場を通り過ぎひたすら真っ直ぐ

4.壷屋うふシーサーを通り過ぎ真っ直ぐ

5.左手に店舗があります

 

 

 

EIBUNの店舗詳細

住所:那覇市壷屋1-5-14

電話:098-914-3882

営業時間:

11:30~17:00(LO16:00)

定休日:水曜日

 

 

まとめ

壷屋やちむん通りちかくにある「OKINAWA SOBA EIBUN」は、変わった沖縄そばが食べられる、沖縄そば屋さんの新鋭。

とっても優しいスープはごくごくと飲み干せるような美味しさで、県外客にも好まれそうなお味でした。

 

メニューが豊富なので、何度でも行きたくなるようなお店でした。