雨の日の石垣旅行 おすすめの観光スポットや過ごし方

綺麗な海に囲まれ、大自然がいっぱいの石垣島。

大自然を味わい尽くすプランを考えて石垣旅行に行く方も多いと思いますが、やはり天候のことはどうしようもなく、残念ながら雨という場合もありますよね。

そこで雨の日の石垣旅行でおすすめの観光スポットや過ごし方をご紹介したいと思います。

石垣島鍾乳洞

石垣島鍾乳洞は石筍の数が日本一を誇る巨大な鍾乳洞です。

石垣島鍾乳洞1

出典:http://www.ishigaki-cave.com/

約660mが公開されており、昔は海底だったことからサンゴやシャコ貝の化石などが観察でき、探検隊のような気分を味わうことができます。

トトロに似ていることで話題となった「トトロ鍾乳石」やファンタジーな空間に包まれた「鍾乳洞イルミネーション」など子供も大喜びするスポットもありますよ。

石垣島鍾乳洞2
出典:http://www.ishigaki-cave.com/

また、鍾乳洞だけではなく漆喰シーサーの絵付け体験や、貝殻や白砂を使ったオリジナルアート体験などの体験教室もありますし、八重山そば定食やゴーヤー定食など沖縄の郷土料理を食べられる食堂なども併設されており、長時間楽しめます。

住所:石垣市石垣1666
電話番号:0980-83-1550
営業時間:9:00~18:00(入洞受付)
定休日:無休
料金:1080円

ユーグレナモールでショッピング

石垣島の中心街は公設市場をはじめ、お土産品店や飲食店などが軒を連ね、お土産探しや食べ歩きが楽しめるアーケード街です。

ユーグレナ

地元の人もたくさん来る場所で、肉や魚など八重山の新鮮な食材が並ぶ石垣島公設市場やお菓子や泡盛、民芸品など特産品を集めたアンテナショップ・石垣島特産品販売センター、その他にも様々な石垣島土産が並ぶショップが多くあり、ショッピングが楽しめますよ。

店舗それぞれに駐車場がないので周辺のコインパーキングを利用しないといけないのと、店舗によっては日曜日が定休のお店もあるのでそこは行く前に注意が必要です。

<石垣市公設市場>

住所:石垣市大川208
定休日:第2・第4日曜
営業時間:9:00頃~20:00頃
アクセス:離島ターミナルから徒歩8分

石垣やいま村

石垣やいま村は古き良き八重山の集落を再現したテーマパークで、国の有形文化財に登録された赤瓦の古民家が立ち並び、昔ながらの家を見学しながら、様々な体験メニューを楽しむことができます。

やいま村2
出典:http://www.yaimamura.com/

体験コースでおすすめなのは、500円でできる琉球王国時代の伝統的衣装・琉装の着付け体験です。華やかな紅型の衣装はとても可愛くて、自分のカメラで写真を撮ってくれるのでいい思い出になりますよ。

また、園内にはたくさんのリスザルがお出迎えしてくれる「リスザルの森」があり、エサを持っていると肩や手に乗ってきたりと人懐っこくて可愛らしい。子供も喜ぶと思います。

やいま村1
出典:http://www.yaimamura.com/

また、ラムサール条約に登録されたマングローブなどもあり、小雨程度であれば探検もすることができます。

住所:石垣市名蔵967−1
電話番号:0980-82-8798
営業時間:9:00~17:30(最終受付17:00)
定休日:無休

みんさー工芸館

みんさーとは八重山の伝統の織物で、婚約の証として女性から男性に贈られてきたものです。

5つと4つの模様は「いつ(五)の世(四)までも一緒に・・・」という想いが込められている伝統的な工芸品です。

みんさー工芸館ではみんさーの手織り体験をすることができます。

みんさー
出典:http://www.minsah.co.jp/guide/guide.html

A~Dの4つの体験コースがあり、一番気軽に体験できるのは約20~30分の時間でできるコースター作りです。体験料込みで約1,500円とお手頃価格で体験できますよ。(要予約)

施設内には見学工場や手染め作業を見学できる場所、資料展示室などもありますよ。

住所:石垣市登野城909 
電話番号:0980-82-3473
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休

リゾートホテルで極上エステ

石垣島はほとんどのリゾートホテルにエステサロンが併設されており、極上のエステを受けられます。

しかもゴーヤーやクチャ、アセロラなど沖縄の素材を使用したメニューや琉球スタイルのトリートメントなど、ここでしか体験できないような特別なメニューを多く揃えており、日頃の疲れをたっぷりと癒すことができます。

特におすすめなのは、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの石垣の海水や海藻を使ったメニューがある「スパ アガローザ」と、グランヴィリオリゾート石垣島のサンゴやゴーヤーなど沖縄の素材を使い、自然豊かな南国沖縄の雰囲気を堪能できる「パナ・ン」です。

スーパーで沖縄食材探し

旅行先でのおすすめの過ごし方はスーパーでの地元の食材探し。

お土産屋さんなどの観光客向けじゃないスーパーでは地元の人が実際に食べている食材や調味料などが安くで購入することがができますし、その土地ならではの食材が多くて見ているだけでも面白いですよね。

お土産にぴったりの八重山そばやタコライスの素、ちんすこう、泡盛などもお土産品店よりも安く購入することができるので、おすすめです。

「サンエー石垣シティ店」や「マックスバリュ石垣店」は地元の人もよく訪れ、お土産の品ぞろえも豊富なおすすめスーパーです。

まとめ

石垣島は本当に比べると大きな観光スポットが少なく、自然や海を生かした観光スポットがメインなので、雨となるとなかなか遊べる場所が少ないんですよね。

せっかく南国に来たのだから、癒しを求めてホテルでゆっくりと過ごすのもいいですよ。

でも上に挙げたように雨でも楽しめるスポットもあるので、めげずに楽しんでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする