朝食が美味しい沖縄のホテルランキング

旅行の楽しみの一つが朝食ですよね。

沖縄は種類が豊富で美味しい朝食ブッフェを提供しているリゾートホテルがたくさん!!

そこで今回は、「朝食が美味しい沖縄のホテル」をランキング形式にしてみました。

ぜひ、ホテル選びの参考にしてみてください。

1位 ホテル日航アリビラ(本島中部・読谷村)

レストラン「ベルデマール」の朝食は沖縄らしさを取り入れたこだわりの食材を使い、ヘルシー・やさしい・安心をテーマにした洋食バイキングです。

シェフが目の前で焼き上げてくれるオムレツや、外はカリカリ、中はふわふわのフレンチトーストは絶品。紅いもジャムやパインバターなどオリジナリティ溢れたメニューも人気で、自然の味わいが楽しめます。日替わりメニューも豊富なので連泊でも満足できますよ。

また、日本料理・琉球料理のレストラン「佐和」では沖縄料理を中心としたうす味でほっとするような和定食がいただけます。琉球漆器や琉球ガラスなどのこだわりの食器で、味だけでなく視覚でも楽しめます。

<<予約はこちらから>>

2位 ラグナガーデンホテル(本島中部・宜野湾市)

那覇から北へ約30分。北部の観光施設へもアクセス便利な立地です。

網焼きダイニングや夜景を一望できる中華レストランなど多彩なレストランは沖縄県民にも人気があります。

朝食は「和琉ダイニング あんのん」の和食バイキングと、「パセオガーデン」の和洋バイキングが選べますが、特に人気なのは「パセオガーデン」の和洋バイキング。

「ラグ菜畑」と呼ばれるサラダバーは彩り豊かで種類も豊富。朝からふんだんに野菜を摂取できます。ボリューム満点のチャンプルー類やいくつも食べたくなるバラエティに富んだパンなど、朝からついつい食べ過ぎてしまいそうになるようなレパートリーできっと満足すると思います。

<<予約はこちらから>>

こちらの記事も参考に⇒朝食や屋内プールがおすすめ ラグナガーデンホテルに宿泊してきました

3位:ホテルロコアナハ(本島南部・那覇市)

お土産屋さんが建ち並ぶ国際通り沿いにあり、モノレール駅からも近く、那覇観光の拠点に便利なホテルです。

トリップアドバイザーの「朝食がおいしいホテル」で2年連続沖縄1位になったことがあり、50種類以上もの豊富なメニューを取り揃えていて満足すること間違いなし。

和食・洋食・沖縄料理と揃っていますが、特に沖縄料理のレパートリーは豊富。にんじんしりしりや海ぶどうサラダ、アーサ汁など沖縄ならではの素材で朝食を堪能できます。

また、沖縄定番・人気の「ブルーシールアイスクリーム」やチョコレートフォンデュなど朝からスイーツも楽しめます。

<<予約はこちらから>>

4位 ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー(本島南部・那覇市)

那覇のど真ん中にあり、那覇空港や国際通りにも近く、観光やビジネスにも便利な立地にあります。

庭の緑が爽やかさを感じさせてくれるガーデンレストラン「プランタン」の朝食は、朝食の定番スクランブルエッグやボイルドソーセージなどのアメリカンメニューや、健康的な沖縄料理も充実しています。

また、一番のおすすめは、ホテル内で焼き上げている自家製ブレッド。無添加にこだわり、あつあつの出来立てがいただけます。

ベテランシェフ特製のオムレツや毎朝届けられる沖縄料理の定番「ゆし豆腐」、ビタミンたっぷりなジュースなど、こだわりのメニューで朝のひと時を清々しく過ごせるはず。

<<予約はこちらから>>

5位 オキナワマリオットリゾート&スパ(本島北部・名護)

リゾートホテルが多く建ち並ぶエリアにあり、全客室がオーシャンビュー、県内最大級の屋外プールを有するラグジュアリーなホテルです。

数種類から具材を選べるシェフ特製のオムレツやエッグベネディクトなど、卵料理が充実しています。また、海ぶどう丼やまぐろ丼など沖縄ならではのメニューが揃っていたり、地元のフルーツを組み合わせて自分で作るフレッシュジュースで1日のエネルギーをチャージできます。

品数が多く店内は広々としていますが、人気ホテルなだけあって時間帯によっては混雑することもあるので、混雑時間は避けるのがベター。

<<予約はこちらから>>

こちらの記事も参考に⇒オキナワマリオットリゾート&スパ 宿泊記

まとめ

朝食が美味しい沖縄のホテルをランキング形式で紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

どのホテルも定番の朝食メニューを揃えつつも、沖縄の地元料理やオリジナルのメニューも豊富に取り揃えていて、エネルギッシュな一日になるような朝食内容です。

宿選びに迷ったらぜひ参考に!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする