沖縄てんぷらを食べるなら奧武島へ!大城てんぷらと中本鮮魚店どちらがおすすめ?

独特の食文化を持つ沖縄にはたくさんの沖縄グルメがありますが、その中のおすすめの一つは「沖縄てんぷら」です。

沖縄でいうてんぷらは、さっくさくでお上品な普通の天ぷらとはちょっと違うということをご存知でしょうか。

衣にはたっぷりの卵が使われていて、ぼてっとしていて分厚いんです。

具材も「もずく」や「紅イモ」など沖縄ならではで、沖縄県民はおやつ感覚でてんぷらを食べるんですよ。

てんぷらそのものに塩気があり、そのままいただいたり、ウスターソースを付けていただくこともあるんです。

沖縄では、てんぷらは鮮魚店で販売していたり、街中には専門店があったりと、沖縄県民には欠かせないグルメの一つなんです。

そんな沖縄てんぷらですが、県内で一番有名ともいえるのが、奧武島(おうじま)」なんです。

奧武島は、沖縄本島南部・南城市に位置する離島なのですが、本島とは奧武大橋で繋がっていて車で渡ることができるんです。

本島南部と言えば、日本最大級の鍾乳洞・玉泉洞やスーパーエイサーが見られる「おきなわワールド」や琉球王国最大の聖地といわれている「斎場御嶽(せいふぁうたき)」などの観光スポットがあるので、観光の途中に奧武島にも立ち寄って見てはいかがでしょうか。

奧武島のてんぷらといえば、「中本鮮魚店」と「大城てんぷら店」という2つの店舗がメジャーで人気を二分しています。

沖縄県民の私は2カ所とも行ったことがあるので、ずばり!!どちらがおすすめなのか、私目線でご紹介していきたいと思います。

島に入ってすぐ目の前!観光客で賑わう中本鮮魚店

「中本鮮魚店」は、沖縄本島から奧武橋を渡ってすぐ目の前にあるてんぷら屋さんです。

大きな看板が目を引き、場所がわかりやすいので観光客も行きやすく、店舗前には常にたくさんのレンタカーが停まっています。

こちらは鮮魚店を営んでいて、新鮮な魚やもずくなどのてんぷらが食べられますし、お刺身も販売しています。

お値段はほとんどが65円。

ウインナーやハッシュドポテト、ちくわなど子供が好きなメニューも多いので、家族連れでも嬉しいですよね。

店舗前にテーブルがあり、オーダー表に個数を書いて、レジで注文します。

レジの後ろでは常にてんぷらを揚げているので、お会計をしたらすぐに受け取ることができますよ。

レジ横にはイートインスペースがあるので、できたてをすぐにいただくことができますし、店舗のすぐ目の前は海なので、海を眺めながら食べるのもおすすめ!!

【参考記事】⇒奧武島の天ぷらが美味しい!中本てんぷら店に行ってきたよ

常に揚げたてをいただける!大城てんぷら店

島の裏のほうにあるのがもう一つの人気店「大城てんぷら店」です。

こちらも人気店なだけあって店舗周辺にはたくさんの車が駐車していて、レジ前にはたくさんのお客さんで賑わっています。

ここもレジ前にオーダー表があって、個数を書いて注文するのですが、オーダーを受けてから揚げるので少々時間が掛かってしまいます。

そのため、会計後に番号札を受け取り、出来上がったら呼ばれるシステムになっています。

空いているときは15分待ちとか20分待ちなのですが、土日の混んでいる時間帯などは30分~1時間ほど待つこともあるよう。

値段はALL60円とリーズナブル。

「さかな」や「いか」、「やさい」などの定番商品以外にも、「うむにー(ベニイモと田芋をすりつぶしたもの)」や「アーサ(海藻のあおさ)」な他ではなかなか食べられないようなメニューも揃っています。

常に揚げたてのあちこーこー(あったかい)を食べられるのは嬉しいですよね。

参考記事⇒奧武島の「大城天ぷら店」は揚げたての沖縄てんぷらが絶品!

どちらがおすすめ??

人気の2つのてんぷら屋さんですが、私のおすすめは、「大城てんぷら店」です。

中本鮮魚店も常に行列ができているので作り置きでも時間が経っているわけではありませんが、大城てんぷら店のほうが揚げたてでサクサク感が強いんです。

また、いかや魚も臭みが全くなくて新鮮なかんじがしました。

塩加減もちょうど良くて私好み◎

中本鮮魚店は立地的なものもあってか、ほとんどが観光客。

一方の大城てんぷら店は観光客も多いですが、地元のお客さんも多くて半々くらい。

常連さんも多いようで、地元民にも支持されているんだな~と感じました。

ただ、大城てんぷら店は注文をしてから作るのでどうしても時間が掛かってしまいます。

私が行ったときも20分待ちでした。

中本鮮魚店も行列ができていますが、次々とてんぷらを揚げているので、大城てんぷら店よりは待ち時間が少ないんです。

なので、「観光のスケジュールがパンパンであまり時間がない!!」という方は中本鮮魚店のほうがおすすめです

沖縄てんぷらで食べるべきメニューは??

沖縄県民の私がおすすめするメニューは以下の通り。

▼さかな

沖縄てんぷらでは欠かすことのできない、不動の人気ナンバーワンがさかなてんぷらです。

日によって魚の種類が変わるのですが、ほろほろで柔らかくて塩っ気が最高!!

▼いか

さかな同様、沖縄てんぷらの定番です。

柔らかくて分厚い衣ととっても合うんです。

ウスターソースを付けて食べるのも美味しいんですよ!!

▼ベニイモ

私が一番好きなメニュー。

控えめな甘さがちょうど良くて、おやつにピッタリ。

沖縄でしかなかなか食べられないと思うので、ぜひ!!

▼もずく

奧武島は漁師の島なのですが、特にもずく漁が盛ん。

もずくそばのお店があるくらいなんです。

もずくは普段もずく酢くらいしか食べないのではないでしょうか?

てんぷらにすると全然違った雰囲気になり美味しいですよ。

まとめ

沖縄てんぷらで有名な奧武島で人気の「中本鮮魚店」と「大城てんぷら店」。

観光客が多いのは「中本鮮魚店」なのですが、沖縄県民の私の個人的なおすすめは「大城てんぷら店」。

常に揚げたてのあちこーこーの沖縄てんぷらが食べられますよ!!

ただ、少し待ち時間が長いので、あまり時間がないのなら島に渡ってすぐのところにある「中本鮮魚店」が良いかもしれません。

リーズナブルな沖縄てんぷら、、、ドライブのお供にぜひ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする