那覇空港でご飯食べるなら空港食堂が安くておすすめ!

那覇空港にはたっくさんのレストランがあります。

沖縄のファストフードでおなじみのA&Wや沖縄料理屋さん、中華、回転寿司、日本そばなどなど・・・。

そんな中で隠れた名店なのが「空港食堂」です。

沖縄そばやチャンプルー類、ポーク卵など沖縄料理もありますし、野菜炒めやカレーライスなど沖縄料理以外に普通の定食もあります。

空港のレストランは空港価格で値段がお高めなレストランが多いですが、この空港食堂はとっても安いんです!!

那覇空港でランチするなら安くて美味しい空港食堂!

メニューはこんな感じ。

DSC08284

チャンプルー類や丼もの、沖縄そばやカレーライス等食堂らしいメニューが揃っています。

タコライスやちゃんぽんもありました。

DSC08806

沖縄のちゃんぽんは麺ではなく、野菜炒めを卵でとじで、ご飯の上に乗っけたものです。

沖縄の食堂には必ずある定番のメニューで、シンプルなのに美味しくて個人的にはおすすめのメニューの一つです。

値段は大体600円くらいのものがほとんど。

沖縄そばは500円台と格安です。

そのため、空港に出入りしているタクシーの運転手や空港の職員さんも多く利用しているようです。

空港なのに、街中の食堂とほとんど変わらない金額で、沖縄旅行で散財しちゃった後には助かりますよね。

一番人気のメニューはソーキそば、二番人気が沖縄そば、三番人気がゴーヤーチャンプルーだそう。

DSC08802

DSC08803

アルコール類も安いです!!ビールはもちろんオリオンビール。

飛行機に乗る前に一杯、最高ですね~。

DSC08804

安くて美味しいと評判なだけあって、お昼時間帯以外の時間も混雑していることが多いです。

お店は食券スタイル。

今回はゴーヤーチャンプルーを注文しました。

ご飯とお味噌汁、漬物付です。

DSC08285

ゴーヤーの他ににんじん、もやし、ポーク、島豆腐が入っていて、その具材を卵でとじています。

ほんのりとした苦味がどんどんクセになるんですよね~。

これぞ沖縄の家庭の味!といったかんじです。

ビールとも相性ばっちりです!!

ご飯の量も多くて600円とは思えないくらいの満足度です。

那覇空港の穴場ランチ 空港食堂の場所は?

空港食堂は1Fの到着ロビーの端っこにあります。

那覇空港のレストランはほとんどが3F、4Fのレストラン街にあります。

そのためほとんどの観光客は3Fのチェックインカウンターでチェックインを済ませ、そのまま3Fや4Fのレストラン街へ向かってしまうので、空港食堂の存在を知らないという人も多いかと思います。

空港食堂も混雑していますが、3Fの琉球村やA&Wなどの人気のあるレストランはもっと混雑していることが多いので、空港食堂は穴場だと思います。

場所は、到着口A(JAL側)の近くです。

DSC08807

ちなみに、ANA側は到着口Bです。(おおまかにANA、JALと分かれているだけで、中で繋がってはいます)。

到着口Aのところに「琉球銀行」があります。大きな看板なのでわかりやすいかと思いいますが、その横にさりげなく小さな通路があります。

DSC08799

DSC08800

その通路を進んだ一番奥に空港食堂があります。

看板など出ていないので「え、ここに??」というかんじで穴場感満載ですよ。

DSC08283

まとめ

空港食堂は到着ロビーの一番奥にあるので、場所がわかりづらく穴場感のあるレストランです。

空港内にあるのに、定食が600円前後と安く、味も沖縄の家庭料理を再現した味付けで美味しく満足できる食堂です。

那覇空港でご飯を食べようと思っている方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする