冬の沖縄旅行でおすすめの服装

年中暖かい沖縄。

冬は観光客が少なく、暖かくて観光しやすいなど、個人的にはおすすめのシーズンで、暖かい沖縄への旅行を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、冬の沖縄は住んでいる地方との気温差が大きく、服装に悩む方が多いと思います。

そこで、沖縄出身の私が冬の沖縄旅行におすすめの服装をご紹介したいと思います。

沖縄の冬の気温はというと・・・

12月の最高気温:21.2℃、最低気温:16.3℃、1・2月は最高気温19℃、最低気温14℃ほどです。

12月であれば、晴れた日の日中であれば半袖でもいいほど気温が上がり、曇りや雨の日、夜でもコート類がいらないくらいで、寒いのが苦手な人にとっては天国のようです。

ただし、海の近くなどでは海からの風が強く吹くので、体感気温がぐっと下がり寒く感じることもあるので、コートやジャケットよりはウインドブレーカーなどのような風よけの上着を持参するのがおすすめです。

ただし、ホエールウォッチングや釣りなど海上に行く予定があるのなら、海の上は陸に比べてかなり寒いので、厚手の上着を持っていきましょう。

秋スタイル

1年で1番寒い1・2月でも最高気温は20℃越えの沖縄ですが、とっても寒い日の最低気温は10℃前後まで下がるので、さすがにアウターは必要になります。

気温は高いのであったかいかと思いきや、海に囲まれていて風が強いことが多い沖縄では気温よりも寒く感じることがよくあります。

ショート丈のPコートやダッフルコートなどのアウターが無難かな~と思いますが、荷物がかさばるな~という人は、折りたたみができて機内や車でもしまいやすいユニクロのウルトラライトダウンのような薄手のダウンジャケットもおすすめ。

冬スタイル

日中晴れていて、観光で動き回っていると暑く感じることもあるので、インナーを重ねるよりは、厚手のストール類を持ち歩いて寒さを調整するのがいいですよ。

ストールは飛行機でのひざ掛け替わりや風よけなど重宝します。

少しは参考になったでしょうか?

街中ではあたたかくても海の近くや観光スポットでは風が強くとっても寒いこともあります。

カーディガンやストールなど重ね着できるようなものを持参して、あったかくして冬の沖縄を遊びつくしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする