梅雨の時期の沖縄観光におすすめ よへなあじさい園

梅雨の時期の沖縄旅行。

旅行代金が安く、観光客が少なくてどこもあまり混雑しないのでうまい具合に雨を避けられたら最高のシーズンだと思います。

しかしやはりそれは運次第。なかなか天気がすぐれないという日も多いと思います。

ですが、そんな時こをおすすめしたいスポットもあるんですよ。

25万輪ものあじさいが咲き誇るよへなあじさい園

今回紹介するスポットは、本島北部・本部町にあるよへなあじさい園です。

o0450060013351863513

このあじさい園、よへなおばぁちゃんがたった数株から始めたあじさい園なのですが、 とにかく規模がすごい!!

8千株、25万輪ものあじさいが花を咲かせ、西日本あじさい園の第6位に選ばれたこともあるんです。

おばぁがこじんまりと始めたあじさい園はだんだんと県民の間で口コミが広がり、今やシーズン中にはバスツアーも組まれるほど人気のスポットなんです。

場所は本部町伊豆味(いずみ)というところなのですが、人気の観光地・名護パイナップルパークやフルーツランドにも近く、足を運ぶ観光客も多いんですよ。

あじさい園の時期は5月中旬ごろから6月中旬ごろ。毎年あじさいの開花状況によって時期は前後しますが、5月の末頃にピークを迎えます。

山の斜面を覆い尽くす圧巻のあじさい

入場料は大人400円、小中高生が200円。

こちらのあじさい園は山の斜面を利用しており、急な階段が多いんです。

ヒールだとなかなかきついのでスニーカーやぺたんこ靴などをおすすめしますよ。

 

入口を入ってすぐから一面見渡す限りのあじさい!!

o0600045013351863514

坂になっているのでまるであじさいの山のような光景で圧巻です。

オーナーのよへなのおばぁはなんと99歳(2017年現在)。

現役で運が良ければ実物にも会えるそうですよ。

この歳でこれだけ急こう配のあじさい園の手入れを行っていると考えるとほんとすごい。

主に青系のあじさいが多かったのですが、ピンクやパープルのあじさいも可愛い!

o0600045013351863515

敷地内には小さなカフェが併設されていて、本部町特産のアセロラジュースもいただけます。

土日のみの営業とのことでしたが、平日も空いてましたよ。

平日に訪れましたが人がたくさん、賑わっていました。

あじさいは晴れている日より曇りや雨が似合う!!

o0600045013351863399

ということで梅雨どきの観光におすすめです。

もし5月・6月の沖縄旅行で「どこに行こうかな~」と悩んでいる方はぜひ候補に入れてみてはどうでしょうか。

あじさいの開花情報・詳細はホームページをご覧ください。

よへなあじさい園

<よへなあじさい園>

住所:本部町字伊豆見1312
営業時間:9:00~18:30
定休日:シーズン中は無休
入園料:大人400円
    小中高生200円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする