沖縄の冬の観光はこれで決まり!ホエールウォッチング

ホエールウォッチングとは?

沖縄のホエールウォッチングは12月下旬~4月上旬の期間限定で楽しめる、沖縄の冬を代表する人気レジャー。シベリア海域に生息しているザトウクジラは、冬場のこのシーズンに、出産と子育てのために沖縄のあたたかい海にやってきます。ツアー中には赤ちゃんクジラを連れて泳ぐ愛らしい光景に出逢えることも。世界有数の透明度を誇る本島西側にある慶良間から、本島北部の伊江島周辺で見ることができます。ホエールウォッチングの時期には那覇発、中部発、北部発とたくさんのツアーが出ているので、滞在場所に合わせて出発地を選べます。

ツアーに参加する時の注意点

1.風を避けられる防寒着を準備!

温暖な沖縄ですが、冬は北風が吹き海の上では風が強く寒いので防寒対策はしっかりと。また波がかかることもあるので濡れてもいい服装のほうが安心。暖かさがありコンパクトに仕舞える薄手のダウンジャケットがオススメ。

2.酔い止めを持参しよう

天候や海の状況によっては船が揺れることもあります。旅の疲れや寝不足だと更に酔いやすいので体調には注意が必要。コースは他のお客さんと一緒の場合、途中で戻ることができないので、乗り物酔いすることがある人は酔い止めを持参しましょう。

3.クジラに遭遇できない場合も!

沖縄のホエールウォッチングツアーでのクジラの遭遇率は平均98%。海を熟知した船長や地元漁師の情報からクジラの出現ポイントを予測するので高確率でクジラを見ることができますが、野生生物なので見れない場合も。クジラに遭遇できなかった場合は全額返金となります。

ツアー選びのポイント

1.宿泊場所や旅行プランに合わせて出発場所を選ぼう

出発場所は主に3か所から。

那覇発・・・ホテルへの無料送迎付プランが多いのでレンタカーが無くても安心。那覇空港から近いのでフライトの時間によっては出発日や到着日当日の参加が可能。

中部発・・・西海岸のリゾートエリアに宿泊の方にはこちらがアクセス便利でおすすめ。那覇や北部の観光箇所にも行きやすいのでホエールウォッチング以外の観光プランを組み立てやすいです

北部(本部)発・・・北部発のツアーが少ないので、比較的近い距離でクジラを見れる確率が高いです。ダイナミックなクジラの姿を見たい人にはおすすめ。また、美ら海水族館に近いので、美ら海水族館観光と組み合わせて観光sることもできます。

2.全額返金保証をチェック!

クジラは野生生物なので、せっかくツアーに参加したけど、クジラに遭遇できなかったということも。全額返金保証とは、クジラに遭遇できなかった場合、ツアー金額全額を返金します!というサービス。このサービスがあるツアーでも保証されない期間があったりもするので、予約の際にしっかりとチェックを。

ホエールウォッチングの予約はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする