沖縄でレンタカーを借りる際に気を付けるべきポイントや道路事情

沖縄は成人一人につき1台マイカーを持っているほどの車社会。

そもそも沖縄全土を網羅するような電車はなく、那覇市内のモノレールのみ。

さらに路線バスは時間ぴったりに来ないので観光には向かず、沖縄旅行の際にはレンタカーを借りるという方は多いと思います。

しかし、沖縄には独特の道路事情がありますし、ちょっと知っておくとお得になるレンタカー術もあるので、沖縄旅行前にぜひチェックしておいてほしいと思うので、今回ご紹介したいと思います。

 沖縄でレンタカーを借りる際の注意点

空港からレンタカー営業所へは送迎バスで移動

那覇空港にはレンタカーのカウンターがなく、各レンタカー会社は空港から車で5分~15分ほどの場所に営業所があります。

そのため、那覇空港の到着口を出て道路を渡ったところにレンタカー送迎バス乗り場があり、そこから送迎バスに乗って各営業所に行きます。

各レンタカー会社のスタッフがプラカードを持って待っているのですぐわかるかと思いますが、大体の場所を把握しておくと待ち合わせがスムーズです。

naha-airport

繁忙期にはレンタカー貸出に時間がかかる

ゴールデンウィークや夏休み、お正月など観光客が集中するシーズンはレンタカー会社も忙しく、レンタカーの貸出にも時間がかかります。

時には30分以上待つことも・・・

ただ、レンタカー会社によっては貸出手続きをスムーズに行えるようなサービスがあるので、そのサービスを利用すると少し時間を短縮できるかもしれません。

<トヨタレンタカー>
ラク楽チェックインサービス

<タイムズカーレンタル>
ピッとGo

<OTSレンタカー>
QRコード手続きシステム

荷物スペースも考えてクラスを選ぼう

4人だと軽自動車、5人だとコンパクトカーなどと乗車人数に合わせてレンタカーを予約しがちですが、車種によってはトランクがないor狭い場合もあるので、乗車人数プラス荷物スペースのことも考えて予約をしましょう。

でないと、現地に行って「あれ、荷物が入りきらない!!」ということになる可能性もあります。

150221123943_20354300

免許証は忘れずに!

当たり前のことだと思うかもしれませんが、免許証を忘れてレンタカーを借りれないという方もしばしば居るそうです。

貸出の際には必ず免許証のコピーが必要になりますし、何より免許証不携帯だと運転できないので、忘れないように必ず確認して自宅を出ましょう。

あと、沖縄自動車道を利用する場合、ETC割引も適用されるので、ETCカードも忘れずに!

レンタカー運転時に注意するべき沖縄の道路事情

バスレーン

沖縄には時間帯によってバスしか通っては行けない車線がある、バスレーン規制というものがあります。

そのバスレーン時間帯に対象の車線を走ってしまうと警察に捕まり違反切符を切られてしまいます。

2車線や3車線の道路で1車線のみバスレーンの場合はいいのですが、例えば国際通りなど1車線の道路の場合は逃げ場がないので要注意です。

国際通りや沖縄の主要道路58号線、那覇空港から首里城に向かう道などが対象なので、ガイドブックや以下のサイトを参考にしてください。

バスレーン規制道路

Yナンバーは要注意

米軍関係者の車はナンバープレートがYナンバーで、沖縄ではYナンバーの車がよく走っています。

これは人によりますが、Yナンバーは荒い運転が多いので、注意が必要です。

また、一番厄介なのが、Yナンバーとの交通事故。

日本の警察だけでなく米軍の警察も呼ばないといけないですし、保険の支払なども変わってくるようで、事故処理にかなり時間がかかってしまいます。

また、向こう側に過失があっても認めない、支払わないなどトラブルもしばしば。

特に北谷町など中部に多いので、事故に合わないよう気を付けて運転しましょう。

バイク・原付が多い

沖縄では小型バイクや原付バイクが多くて、しかもマナーが悪い!

車と車の間からするすると通り抜けるので、いつも事故りそうでひやひやします。特に左折のときは巻き込まないように要注意です。

沖縄自動車道は80キロ規制

沖縄自動車道は最高速度が時速80キロ。

普段走っている高速道路の感覚で100キロ越えで走ってしまうとスピード違反になってしまいます。

沖縄の道路は滑りやすい

雨の日は道後が滑りやすいですが、沖縄の道路は特にそう。

理由としては、沖縄の道路にはサンゴの破片をくだいたものを使用していて、それが滑る原因なのだとか。

慣れない道路ですし、いつもより車間距離をあけたり、スピードを落としたり対策しましょう。

比較サイトでお得にレンタカーを借りよう

沖縄には大手から地元企業までたくさんのレンタカー会社があり、どこで借りようか迷うかもしれません。

そこでおすすめは、沖縄のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

車種や高年式車、観光チケット特典付きなど様々な条件で最安値のレンタカーを検索できます。

特に沖縄エリアは人気のようで、よくキャンペーンもやっていますのでお得にレンタカーを借りかれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする