沖縄本島から車で行けるおすすめの離島で癒されタイム

沖縄本島には車で行ける離島がたくさんあります。

橋で繋がっていて気軽に行けるのに、本島からちょっと離れただけで海の透明度も抜群で、豊かな自然も残っていたりするんです。

そこで今回は、沖縄本島から車で行けるおすすめの離島をご紹介したいと思います。

古宇利島

沖縄のガイドブックには必ずと言っていいほど大々的に掲載されている「古宇利(こうり)島」。

テレビCMにもなった「古宇利大橋」から見えるのは、沖縄らしいコバルトブルーの海がとっても美しくて、海の上を車で走り抜ける爽快感は、沖縄人の私ですら何度体験しても感動するほど。

kouri
出典:http://kourijima.info/

島内には嵐出演の「JAL」のCMで一躍有名になった「ハートロック」と呼ばれているハート型の岩があり、カップルや恋愛成就を願う女の子たちに人気の観光スポットになっているようです。

また、美しい海を一望できる「古宇利オーシャンタワー」もおすすめです。

本島北部にあり、美ら海水族館からは車で30分ほどの場所なので、美ら海水族館とセットで訪れるのがおすすめ。

瀬長島

瀬長島は本島南部にあり、那覇空港からも車で15分ほどで行ける、とっても身近な離島です。

那覇空港から近いこともあり、飛行機の離発着が間近に見えるので、飛行機好きや写真家、乗り物好きの男の子連れの家族など幅広い人たちが写真をパシャパシャ撮っているんです。

air plane

ここで特におすすめなのが、飲食店や雑貨屋さんなどが立ち並ぶ「瀬長島ウミカジテラス」です。

見る限り真っ白な建物がまるでギリシャ・サントリーニ島のようだと話題になり、SNS映えするスポットとしても人気なんですよ。

hanmoc
出典:http://www.umikajiterrace.com/

TVや雑誌で話題のふわふわのパンケーキが食べられる「幸せのパンケーキ」や沖縄らしいドリンクやデザートを海を眺めながら楽しめる「ハンモックカフェ」など、可愛らしいお店が多いので、特に女子旅におすすめです。

浜比嘉島

多くの観光スポットやリゾートホテルは沖縄本島の西海岸にありますが、この浜比嘉島は東海岸にあり、観光客もそれほど多くなく穴場感があるんです。

浜比嘉島へは本島中部・うるま市から「海中道路」という橋を渡って行くのですが、全長4.8キロもの橋の両側にはエメラルドブルーの美しい海が広がっていて思わず見入っちゃいます。

sea_load001
出典:http://www.urumajikan.com/sea-road/

浜比嘉島には様々な「神話」が古くから言い伝えられており、島全体が「パワースポット」とも言われています。

徐々に観光地化されてはいますが、まだ昔から変わらない集落も残っておりなんだか心が落ち着くような雰囲気ですよ。

古民家を改装した食堂「てぃーらぶい」や採れたての無農薬野菜が食べられる「むいにー亭」などこだわりの強いレストランやカフェも増えていますのでぜひゆっくりとした島時間を過ごしてください。

奥武島

マイナーで沖縄リピーターの方におすすめしたいのが那覇から車で40分ほど、本島南部の奥武(おう)島です。

奥武(おう)島といえば、沖縄県民が口をそろえていうのが「てんぷら」!!

沖縄のてんぷらは本土のてんぷらとは違い、衣が分厚くて「ぼてっ」としているのが特徴です。市場などには「てんぷら屋さん」があり、県民はおやつとしてテイクアウトしてその場で食べたりするんですよ。

島にはいくつかのてんぷら屋さんがあるのですが、島の玄関口・奥武橋を渡ってすぐ前にある「中本てんぷら店」が一番の人気店。

奧武島てんぷら

沖縄らしい魚てんぷらやもずく天ぷら、アーサ天ぷらなどが60円程度~食べられます。常に行列でお昼過ぎに売切れることもあるので要注意です。

まとめ

沖縄本島から車で行けるおすすめの離島をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

沖縄にはたくさんの離島があり、島によって特色が全然違いますし、本島ではなかなか触れ合えない自然や沖縄の昔ながらの景色を観ることができ、とっても癒されますよ。

海の透明度も抜群なので、ビーチで海を眺めたり、お気に入りのカフェを見つけたりと島でゆっくりと過ごすのも沖縄でのおすすめの過ごし方です。

車で行ける離島なら観光途中にも気軽に行けるので、ぜひ行ってみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする