万座ビーチホテルの水上アスレチックが楽しすぎて子連れにおすすめ!

先日、恩納村にあるANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに遊びに行ってきました。

IMG_3191

今回の目的は、「アクアパーク」と呼ばれる国内最大級の水上アスレチックです。

以前、ナガンヌ島の水上アスレチックで遊んだことがあってとっても楽しかったので、今回は国内最大級の万座ビーチに行ってみました。

ホテルのランチブッフェで腹ごしらえ

アクアパークで遊ぶ前に、ホテル内のレストランでランチをしました。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートホテルは洋食ブッフェ、中華、和食、ビーチハウスのピザレストランとたくさんのレストランがあるのですが、今回は「アクアベル」で洋食ブッフェをいただきました。

ホール席、屋内テラス席とあり広いのですが、ホテル内でも人気のレストランなので、予約していくことをおすすめします。

屋内テラス席に案内をしてもらいましたが、大きな窓から屋外プール、アクアパークで賑わっているビーチ、綺麗に手入れされているヤシの木やアダンの木が見え、リゾート感満載。

パスタやキヌアを使ったピラフ、キッシュ、美崎牛のハンバーグなどメニューは多彩。

IMG_3192

IMG_3193

洋食メインなので和食はほとんどありませんでしたが、稲荷ずしやミニチラシ寿司などもありましたよ。

IMG_3197

特にサラダ系が充実していました。

グリーンサラダ、マカロニサラダ、カプレーゼ、ドラゴンフルーツとオクラのサラダ、島にんじんのラぺ?などなど・・・。

IMG_3194

IMG_3195

沖縄の食材を使用したカラフルなお料理も多かったので、彩りもよく見ているだけでも楽しい内容でした。

そしてデザート類もとっても充実。

IMG_3199

パンナコッタやベリー系のケーキ、洋ナシのタルト、チョコレートムースなどなど・・・

どれも美味しそうでついつい食べ過ぎちゃいそうでしたが、この程度でなんとかセーブ。

あと、ドラゴンフルーツやマンゴー、パイナップルなど南国フルーツも揃っていましたよ。

ちょうど時期に入ったのもあってか、パイナップルがとっても甘くて美味しかった~。

水上アスレチックは大人でもはしゃげる!

お腹がいっぱいになったところで、ホテルの敷地内にある万座ビーチへ。

ホテルからビーチまでは少し距離があるので、ビーチ横の駐車場まで車で向かいます。

IMG_3208

駐車場からビーチに向かう途中にビーチインフォメーションがあるので、そちらで受付と支払を済ませます。

ビーチサイドには有料のロッカーとシャワールーム、トイレが完備されていますので、お着替えなどもここでできますよ。

IMG_3204

IMG_3202

着替えを済ませ、アスレチック前にあるテントでライフジャケットを借りるようになります。

水上アスレチックで遊ぶ場合、バランスを崩して海に落ちることも度々ありますので、ライフジャケットは必ず着用するようになります。

その時、ライフジャケットが大きかったり緩かったりするとライフジャケットが浮いてきて顔がすっぽり覆われちゃったりもするので、安全のために、しっかりとサイズを調整してから遊ぶようにしましょう。

水上アスレチック、砂浜から見たらこんな感じです。

IMG_3200

IMG_3201

見てるだけでもテンションが上がるくらい、遊具がいっぱい。

トランポリンや滑り台、トンネルなど色々あります。

厚い雲が覆っているので写真映りが悪いですが、実際はとっても綺麗な海です。

すぐ横には沖縄一の景勝地として有名な万座毛もあります。

今回は防水カメラも持って行ったので、アスレチックからの雰囲気もお届けします。

IMG_3248

海にぷかぷかと浮かんでいるので、波によって大きく揺れることもあり、なかなかバランス感覚が必要です。

IMG_3223

子供達は「きゃ~~~!!」と走り回っているのに対し、大人は歩くだけでもバランスを取るのが大変なくらい・・・。

砂浜から見ているとなんでもないようなウェーブも、濡れていて滑るのでなかなかハード。

IMG_3221

こういうところもところどころエアーが抜けていてバランスを取るのが大変!!

あちこちの筋肉をたくさん使います。

一気に駆け抜けてみたり・・・。

IMG_3241

この急な坂、走ってみたら私は1秒で海へじゃぼ~~~ん。

IMG_3240

海に落ちると自力で上がるのはなかなか大変・・・。

ですが、アスレチック内にはたくさんの監視員さんがいて、落ちるとすぐに助けに来てくれます。

IMG_3228

思い切って滑り台でじゃぼーん!と海にダイブするのも水上アスレチックの醍醐味。

IMG_3246

海水があちこちから入ってきちゃいますので、口と鼻はしっかり塞いでくださいね。

IMG_3225

水上アスレチックは波酔いに注意!!

あまりに風が強い日は遊具が転覆してしまう恐れがあるので、中止する場合もあるようです。

よほどじゃないと中止はないと思いますが、台風前後は注意が必要かもしれません。

この日は風が強い日で、遊具がかなり揺れていました。

IMG_3217

そのため、乗り物に弱い私は遊んでいる最中にも波酔いで気持ち悪く・・・。

少し遊んで、ビーチチェアで休んで酔いが良くなったらまた遊んで・・・を繰り返しました。

沖縄はスポットによっては波が高いこともあり、船酔いならぬ「波酔い」もよくあるんです。

(恩納村の青の洞窟でシュノーケリングをしたときも波酔いしちゃいました。)

ですので、乗り物に弱い場合は、酔い止めを持参していると楽しく遊べるかと思います。

水上アスレチックは安全に遊べて子連れにおすすめ!

万座ビーチの水上アスレチックは、とにかく「安全に遊べるな~」という印象を受けました。

というのも、監視員が数人(浜辺に2人、アスレチック内に3~4人)いて、遊具の中に入り込みそうになっている子供や、子どもだけで遊んでいるのを見ると、すぐに駆けつけます。

死角になっていそうなところでも、あちらこちらでスタッフが目を光らせているので、トランシーバーで連絡を取り合って見つけ出していました。

「さすが!!」の一言。

また、万座ビーチのアクアパークはハブクラゲ防止用のネット内にあります。

ハブクラゲやウミヘビなど、海の毒を持った生物を100%防げるわけではないですが、しっかり整備されているので安心ですよね。

このように、子連れでも安心して遊べるようになっていました。

この夏は国内最大級の水上アスレチックで普段の海とは違う体験をしてみてはいかがでしょうか。

万座ビーチのアクアパークの詳細

住所:国頭郡恩納村字瀬良垣2260番地

電話番号:098-966-2212

期間:03/17~11/30(2018年)

料金:

大人3,500円、子供3,000円(4/29~5/6、7/1~9/30)

大人3,000円、子供2,500円(上記期間以外)

駐車場:1,500円(4/29~5/6、7/1~8/31は2,000円)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする