石垣島と宮古島どっちがおすすめ?地元民がそれぞれの魅力をご紹介

沖縄には有人島・無人島合わせて160もの離島があり、それぞれ個性的な魅力があります。

その中でも特に人気なのが石垣島宮古島で、どちらにしようか迷うという方は多いのではないでしょうか。

沖縄出身の私はどちらも行ったことがありますが、どちらも違った面白さがあってどちらもおすすめ!!ぜひどちらにも足を運んでほしいと思います。

ですが、お金にも日程にも限りがあると思いますので、旅行の決め手になるよう石垣島・宮古島のそれぞれの魅力をご紹介したいと思います。

石垣島の魅力はこれだ!

石垣島を拠点に島めぐりができる

石垣島のまわりには竹富島や小浜島、西表島などたくさんの離島があり、石垣島を拠点に島めぐりをするのがおすすめなんです。

赤瓦屋根の民家が残り、水牛車観光が人気の竹富島、NHK朝ドラ「ちゅらさん」の舞台となり、さとうきび畑が広がるのどかな島・小浜島、マングローブや滝などダイナミックな自然が素晴らしい西表島など、どの島も個性があり見ごたえ抜群。

時間があるならば離島に1泊してほしいところですが、ほとんどの島は石垣島から日帰りでも全然OK。

たびらい沖縄 であれば石垣島から日帰りで島めぐりができるオプショナルツアーもあり、お得に観光できますよ。

こちらの記事もぜひ参考に⇒石垣から日帰りで行ける!石垣周辺のおすすめ離島4選!

ファミリーやカップルにおすすめのホテルが多い

8724004c

石垣島はホテルがたくさん。プールやビーチアクティビティー、多彩なレストランなど施設が充実している大型リゾートホテルや思いっきり騒いでもOK!プライベート感のあるコテージタイプのホテル、食事やアクティビティーなどの料金も全て宿泊費に含まれたオールインクルーシブタイプのホテルなど、様々なタイプのホテルがあります。

宿選びも楽しくて、自分の旅行スタイルに合った快適な滞在ができると思います。

石垣島でおすすめのホテル

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

石垣を代表する高級リゾートホテル。ホテルの目の前にはビーチが広がる最高のロケーションで、広大な敷地にはアウトドアプール、インドアプール、コンビニやキッズクラブなど様々な施設が充実しています。

フサキリゾートヴィレッジ

コテージタイプの客室が人気で、赤瓦屋根が沖縄らしい雰囲気の素敵なホテルです。

また、赤ちゃんやママに優しいと認定された「ウェルカムベビー認定の宿」に選ばれており、ベッドガードやベビーベッド、ベビーカーの無料貸し出しや、食事会場での離乳食の提供、売店での赤ちゃんグッズの販売など、小さな子供連れが安心して滞在できるホテルです。

クラブメッド石垣島

日本では珍しい「オールインクルーシブ」タイプのホテルで、滞在中の食事、ドリンク、アクティビティーなどがすべて宿泊費に含まれているんです。現地で費用がかからないから、お金のことを気にせず思いっきり楽しめちゃいます。

もちろんアルコールも宿泊費に込み込みなので、お酒好きにはたまらないですよ!

やっぱり食は大事!石垣牛は外せない

宮古牛や宮古そばなどもありますが、沖縄出身の私的には、宮古は食事がイマイチパッとしません。笑

一方で石垣島といえば、有名和牛の「石垣牛」が外せません。

「八重山で生まれ育った純粋黒毛和種」などと厳しい条件の希少ブランドなので都内などで食べるととても高いですが、石垣島であれば、地元ならではの価格で味わえますよ。

石垣牛以外にもロケーションがいい海カフェや八重山そば、地魚が食べられる居酒屋などお食事処が多いのは魅力的だと思います。

宮古島の魅力はこれ!

海がめちゃくちゃ綺麗!

沖縄の離島はどこも海が綺麗で、沖縄出身の私でも「天国!」「パラダイス!!」と感動するほど。

その中でも宮古島はトップクラスに海が綺麗なんです。

島で一番人気の「与那覇前浜ビーチ」は“宮古ブルー”と称されるコバルトブルーの海とサラサラパウダーの砂浜で“東洋一のビーチ”と言われています。

photo3

宮古島は海の透明度が高くて浅瀬でもシュノーケリングを楽しめるので、子供でも気軽に体験でき、ファミリーにもおすすめですよ。

島がコンパクトなので短期間でもOK

石垣島は宮古島に比べると大きくて観光スポットが点在しているし、さらに竹富島や西表島など周辺離島にも立ち寄ることを考えると最低2~3泊は必要。

しかし、宮古島は石垣島よりもコンパクトなので1泊や2泊程度でも十分楽しめるんです。

4泊程度の沖縄旅行を考えているのであれば2泊は本島、2泊は宮古島などといったスケジュールを立てると沖縄を丸ごと楽しめるかもしれないですね。

島と島を結ぶ大橋が絶景!

宮古島には来間大橋、池間大橋など周りの島々とを結ぶ橋がたくさんかかっています。

特に宮古島と伊良部島を結ぶ橋は全長3540mもあり、通行料金が無料の橋としては日本最長で、その姿はまさに絶景!!

写真を撮るには最高のスポットで、それを見るだけでも宮古島に行く価値がありますよ。

1482986465
出典:https://www.nansei-miyako.com

個人的には石垣島がおすすめ!!

石垣島、宮古島それぞれの魅力をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

私個人的な意見としては、石垣島がおすすめ!!

私は島観光が好きなので、竹富島や小浜島など日帰りで気軽に島めぐりができるのはとっても魅力的です。

とくに竹富島は本島や他の離島ではなかなか見ることのできない伝統的な赤瓦屋根の民家の集落や、水牛車観光が沖縄らしくてとっても好きなんです。よくテレビや雑誌で見るような「これぞ沖縄!!」といった風景を観ることができます。

また観光スポットも多いですし、グルメやショッピングも楽しめるのでバランスが良いと思いますよ。

しかし、宮古島の海の綺麗さも魅力的。

ダイビングやシュノーケリングなどの海遊びを満喫したい、ビーチや景色のいい場所でゆっくりとしたいという方には宮古島がおすすめです。

石垣島と宮古島、どちらに行こうか迷った際にはぜひ参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする