美ら海水族館から古宇利島までの時間やおすすめの立ち寄り場所

沖縄で一番人気といっても過言ではない沖縄を代表する観光スポット「美ら海水族館」と、古宇利大橋やハートロックが人気の「古宇利島」。

有名な観光スポットなので、どちらも行きたい!!と考えている方は多いと思います。

美ら海水族館がある本部町(もとぶちょう)と古宇利島がある今帰仁村(なきじんそん)はお隣同士で、アクセスもしやすいんです。

そのため美ら海水族館観光の後に古宇利島、もしくは古宇利島観光のあとに美ら海水族館とセットでの観光もおすすめです。

そこで今回は、美ら海水族館から古宇利島へのアクセスと、その途中にあるおすすめの立ち寄り道の駅「橋の駅リカリカワルミ」についてご紹介していきたいと思います。

沖縄旅行の観光プランを考える際に参考にしていただければと思います。

美ら海水族館から古宇利島へのアクセスは?

路線バスでも行けないことはありませんが、今のところ、古宇利島まで走っている路線バスはありません。

そのため、古宇利島手前の屋我地島(やがじじま)のバス停で下車し、そこからは徒歩かタクシーで古宇利島まで行くことになります。

タクシーは不便ですし、沖縄の強烈な日差しの中長距離を移動するのはおすすめしないので、古宇利島に行くならレンタカーをおすすめします。

そのため今回は、レンタカーでのアクセスを紹介していきますね。

美ら海水族館から古宇利島までは約20キロ。

一番行きやすいアクセス方法としては、美ら海水族館前の県道114号線を今帰仁方面に走らせ、国道505号線を経由して、「ワルミ大橋」を渡って屋我地島へと入ります。

屋我地島からは全長約2キロの古宇利大橋を通って車で古宇利島に渡ることができます。

美ら海水族館から古宇利島までの所要時間は約30~40分ほどです。

渋滞が酷くてなかなかカーナビの時間通りには進まない沖縄の道路ですが、この辺りはイベントや事故がない限りは混雑することはないので、ほぼ時間通りと考えていいと思いますよ。

「橋の駅リカリカワルミ」は古宇利大橋を一望できておすすめ

美ら海水族館から古宇利島まで向かう道にはいくつかコンビニがあるのでそこで休憩をとるのもいいですが、私のおすすめは、本島から屋我地島へと渡る「ワルミ大橋」の手前にある「橋の駅リカリカワルミ」です。

DSC09636

ワルミ大橋のたものにあるので、道の駅ならぬ「橋の駅」というナイスネーミング!!

こじんまりとしていますが、売店・レストラン・展望台が併設されていて、展望台からは古宇利島や屋我地島を一望できるんですよ。

売店には農産物が売っていますが、私が行った8月は特に果物類が多かったです。

パイナップルやマンゴー、スイカなどなど。

今帰仁の新鮮なフルーツやお野菜がお安い値段で販売されています。

本土ではなかなか見ることのできない珍しいフルーツやお野菜も多いので、覗いてみるだけでも楽しいですよ。

今帰仁村はスイカの名産地なので、たっくさんのスイカも販売していました。

DSC09645

私の手の何倍・・・???ってくらい大きな大きなスイカも!!

ビーチでスイカ割をしてみる!なんていうのも楽しいかもしれませんね。

カットフルーツも売っていたので、ドライブのお供にもいいですね。

DSC09639

DSC09638

シークヮーサーのジュースもさっぱりしていて美味しいので、沖縄旅行の際には1度はぜひ!!

DSC09640

売店の2階は展望台になっていて、そこからの景色がまた絶景なんです。

DSC09641

これから向かうであろう古宇利島やワルミ海峡を一望することができます。

天気が良い日ならさいっこう!!

DSC09637

古宇利大橋もバッチリ見えました。

DSC09643

人が少なく休憩にはもってこいの場所なので、ぜひぜひ立ち寄って見てはいかがでしょうか。

橋の駅リッカリッカワルミの詳細情報

住所:今帰仁村字天底1124-5

電話番号:0980-56-1223

営業時間:9:00~18:00

定休日:年中無休

駐車場:無料20台

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする