沖縄へ一人旅するならおすすめの離島はどこ?

日本国内で海外よりも気軽に行ける場所でありながらも、本土とは全く異なった雰囲気でリゾート感あふれる沖縄は、一人旅にもおすすめです。

アクティブに観光名所を楽しむのもいいですが、おすすめなのは離島でゆっくり過ごすことです。

何も考えずにぼ~っと海で過ごしたり、ビーチやプールサイドで本を読んでゆっくりしたり、ホテルのエステで癒されたり、レンタサイクルでふら~っと小道に入って探検してみたり・・・

喧騒から逃れてリフレッシュするには最高の空間だと思います。

沖縄旅行をしたことがある人は分かるかと思いますが、沖縄本島は意外と都会で、どこへ行っても人や車が多いんです。

非日常感を味わい、日頃の疲れを癒すのなら、おすすめは断然離島です!!

ですが、離島といっても沖縄には48もの離島があり、どこも個性的で魅力的な島ばかりなので、どこの離島に行ったらいいのか、迷いますよね。

そこで今回は、沖縄への一人旅におすすめな離島と特徴をご紹介していきたいと思います。

一人旅でおすすめの離島① 小浜島

小浜島ってどんなところ?

小浜島は八重山諸島にあり、面積は約8k㎡、人口が634名ほどの小さな島です。

NHKの連続ドラマ「ちゅらさん」のロケ地になったことでも知られています。

DSC09290

島にはサトウキビ畑が広がり、人に会うよりも牛やヤギを見かけるほうが多い、のどかな島です。

DSC09265

島のビーチはどこも透明度が高く綺麗なので、足を浸けたりのんびりと眺めるだけでも癒されますよ。

小さな島なので、レンタサイクルやレンタバイクで観光スポットを回るのが一般的ですが、アップダウンが激しい島なので、体力がない人はレンタバイクやレンタカーがおすすめです。

ひとり旅で小浜島がおすすめな理由

  • 大型のリゾートホテルがあり、ホテル内のビーチやプールでゆっくりと過ごせる
  • ホテル内にはエステがあり、沖縄の天然素材を使ったエステは最高の癒し
  • サトウキビ畑が続く一本道や、ヤギ・牛が至る所にいるのどかな雰囲気
  • 石垣島から高速船で25~30分、便数が多いのでアクセスしやすい

小浜島一人旅でおすすめのホテル:ホテルニラカナイ小浜島

小浜島にある「ホテルニラカナイ小浜島」はゴルフ場もある広大な敷地の中に自然が溢れたラグジュアリーなリゾートホテルです。

ホテルニラカナイ小浜島客室

客室はいくつかの棟に分かれていて広大な敷地の中に点在しているので、プライベート感が満載です。客室はバリ島を思い浮かべるようなアジアンチックなインテリアやパジャマが可愛らしいですし、広々としていて寛げますよ。

敷地内にはプライベートビーチやプール、写真映えするようなガジュマルに囲まれた森、スパサロンなど施設も充実していて、ホテル内でのんびりとした時間を過ごすことができます。

静かな空間でゆっくりと一人の時間を楽しみたい・・・という人にピッタリのホテルです。

同じ敷地内には「ホテルアラマンダ小浜島」もあり、こちらのほうは少し値段が上がり、より「大人のための贅沢な空間」になっているので、予算が許すのであれば、ぜひ・・・!

ホテルニラカナイ小浜島の宿泊記はこちら

ホテルニラカナイ小浜島宿泊記~八重山離島巡り旅行記番外編~

一人旅でおすすめの離島② 竹富島

竹富島について

竹富島は石垣島から高速船で約10~15分ほどの場所にあります。

ここは、沖縄でも最も沖縄らしい景色を見ることができる場所だと思います。

竹富島・集落

周囲約5k㎡、人口363人ととっても小さな離島で、集落内をゆったりと巡る水牛車やレンタサイクルが人気です。

石垣島からも近く、船の便数も多くてアクセスしやすいので、観光客が多く観光地化されていますが、集落内は沖縄の伝統的な赤瓦屋根や石垣で作られた家が立ち並び、とっても風情がありますよ。

他の離島に比べると道が平坦なので、体力があまりない人でもレンタサイクルで十分回りきれますよ。

DSC09342

一人旅で竹富島がおすすめな理由

  • 石垣島から高速船で約15分なので、船が苦手でも大丈夫
  • 伝統的な赤瓦屋根の集落はまるで昔にタイムスリップしたかのような雰囲気
  • 小さな島なので、体力がなくてもレンタサイクルで回ることができる
  • クリスタルブルーがまるで宝石のようなコンドイビーチは見るだけでも最高!
  • お食事処・カフェが多いので食べるところや休憩に困らない

竹富島一人旅でおすすめのホテル:ホテルピースアイランド竹富島

ホテルピースアイランド竹富島は竹富島の集落内にあるので、誰もいない朝、赤瓦屋根が並ぶ伝統的な集落をぶらぶらと散策するという贅沢な時間も過ごすことができますよ。

ホテルも赤瓦屋根で、コテージタイプなので隣を気にすることなく過ごせます。

天然素材で作られた琉球漆喰を使用していて、木のぬくもり溢れる客室はコンパクトながらもほっと落ち着くような空間になっています。

2食付で1万円台とリーズナブルなのも嬉しいポイント。島の食材をふんだんに使ったお料理がいただけますよ。

一人旅でおすすめの離島③ 久高島

久高島ってどんなところ?

久高島は沖縄本島南部から沖合5キロほどにある、周囲8キロの小さな島です。

沖縄本島南部の港から船が出ており、15分もかからないほど近い離島ですが、海の美しさはさすが離島という美しさですよ。

ここは琉球を創ったとされる神「アマミキヨ」が一番最初に降り立ったとされる島で、今でも島全体が神聖な場所として守られている「神の島」です。

島には一般の人が立ち寄ることができない場所も多くあり、普段スピリチュアルなことに鈍感なひとでさえ、パワーをビンビン感じるような不思議な島です。

島にはアマミキヨが降り立ったとされる「カベール岬」や沖縄で最高の聖地とされる「フボー御嶽」などがあり、島全体がパワースポットのようになっています。

小さな島で起伏も少ないので、レンタサイクルで半日足らずで回りきれます。

久高島が一人旅におすすめの理由

  • 那覇中心地から久高島行きの船が出る安座真港までは車で約45分、そこから久高島までは高速船で約15分と、那覇から日帰りが可能
  • エネルギーをビンビン感じる!沖縄一のパワースポット
  • イラブー(ウミヘビ)を食べる珍しい文化があり、実際に味わえる

久高島一人旅でおすすめのホテル:那覇市内のホテル

久高島は沖縄本島から船で約15分と近いこともあり、日帰り旅行が一般的です。そのため島には民宿は数か所あるだけなので、久高島に行くのであれば、那覇市内のホテルに宿泊するのがおすすめです!

那覇市内で一人旅におすすめのホテルは別記事で書いていますので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

沖縄への女子一人旅におすすめの那覇のホテル

まとめ

一人旅でおすすめの沖縄の離島を3カ所ご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

離島と言えば、石垣島や宮古島を一番にイメージするかもしれませんが、賑やかでどちらかというとファミリー向けです。

今回ご紹介した離島はどこも昔ながらの沖縄の風景が残っていて、のんびりとした雰囲気の島なので一人旅にはぴったりだと思います。

逆に観光地を転々としてアクティブに動きたい方やワイワイとした雰囲気が好きな方は沖縄本島か、石垣島や宮古島を巡るのがいいかもしれません。

今後沖縄への一人旅を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする