沖縄旅行で夜におすすめの観光スポットや過ごし方は?

昼間もたくさん遊んだけど、まだまだ遊び足りない!

というアクティブ派のみなさん。

夜でも遊べるスポット、沖縄にもありますよ!!

しかも!南国沖縄で強い日差しが降り注ぐ日中に比べ、夜は過ごしやすいので、街歩きや観光にもピッタリです。

都会に比べると夜でも遊べる観光スポットは少ないのですが、思いつくだけ挙げてみました。

ぜひ参考にしていただき、充実した旅行にしてくださいね~。

那覇国際通り

沖縄旅行では欠かせない観光スポットの那覇国際通り。

約1.6キロある国際通りには、たくさんのお土産屋さんやカフェ、レストランが立ち並んでいて、朝から夜遅くまで賑やかな通りです。

夜22時頃まで開いているお土産屋さんが多いので、夜遅くまでたくさんの観光客で賑わっています。

飲食店にいたっては、0時過ぎまで営業しているお店もあるので、夜中まで飲み歩くのもOK。

ネオンがギラギラしていて、歩いているだけでも楽しいスポットですよ。

牧志公設市場周辺のせんべろ酒場

「せんべろ」とは、”千円でべろべろに酔える”ということで、那覇ではこのせんべろ酒場が今、とっても熱いんです!!

沖縄一の繁華街、那覇国際通りから徒歩圏内の「牧志公設市場」付近にはたくさんのお店が並んでいて、せんべろハシゴをすることができます。

特に人気のお店が、那覇のせんべろブームの火付け役、「足立屋」。

朝6時から営業していて、ハマグリ1個が50円、串揚げが50円~など、リーズナブルな価格でおつまみの種類も豊富。

せんべろはドリンク3杯+お好きな1品(もつ煮込み、串揚げ4点盛、本日の一品など)。

足立屋の近くにはたくさんのせんべろ酒場があるので、2軒目からはブラブラ歩きながら、ハシゴして、朝まで飲み歩くことができますよ。

<大衆串揚酒場足立屋>

住所:那覇市松尾2-10-20
営業時間:6:00~22:00
定休日:無休(正月は臨時休業あり)

Tギャラリア沖縄でショッピング

ゆいレールおもろまち駅から徒歩30秒のTギャラリア沖縄は、日本で唯一の路面型免税店。

年中無休で21:00まで営業しています。

パスポートがなくてもショッピングすることができ、日本国内価格よりもとってもお安くブランド品が購入することができるんです。

コスメや香水なども安く、ブランド好きであれば、このためだけに沖縄に来ても価値があるくらい。

受け取りは那覇空港内なので、たくさん購入しても手ぶらでホテルまで戻れて楽ちん。

また、1Fはお土産コーナー、レストランも併設していますよ。

北谷・アメリカンビレッジで街歩き

那覇から車で30分ほど、本島中部にある北谷町(ちゃたんちょう)はアメリカ軍基地がある町で、異国情緒あふれる街並みが特徴的。

アメリカンビレッジは複数の商業施設やアミューズメント施設が集まる人気の観光スポットです。

たくさんのおしゃれなカフェや雑貨屋さんが並び、周辺にはビーチもあるので南国ムード満点。

まるで外国のようなカラフルな建物が多くて、ウォールアートなど、インスタ映えもするスポットもたくさん。

歩いているだけでも楽しくなるようなエンタメエリアです。

店舗によって営業時間が異なりますが、20~21時頃までオープンしていますよ。

東南植物楽園

本島中部・沖縄市にある東南植物楽園は、日本最大級の亜熱帯植物園。

亜熱帯の沖縄の森ならではの植物や花々を見ることができます。

日本最大級のヤシの並木や季節ごとに変わる花々などが楽しめますし、リスザルやカピバラなどの小動物と触れ合えるコーナーもあるので、子供連れにもおすすめ。

そんな東南植物楽園ですが、22時閉園(21:00最終入園)で夜も楽しめる観光スポットなんです。

園内はライトアップされ、コウモリが飛び交っていたりと幻想的な雰囲気を味わえます。

サガリバナやドラゴンフルーツなど夜に咲く花も多いので、昼とは全く違った植物園を楽しむことができますよ。

<東南植物楽園>

住所:沖縄市知花2146

営業時間:9:00~22:00(最終入園21:00)

定休日:無休

駐車場:あり

入園料:

一般 1500円
高校生 1000円
小中学生 500円

古宇利島で星空観賞

那覇や、本島中部は栄えていて夜も遅くまで楽しめるスポットがあるのですが、北部は「自然」メインなので、夜楽しめるような観光スポットはほとんどありません。

ということで、北部に宿泊するのであれば、おすすめは「星空観賞」。

特に星が綺麗に見えるスポットは、恋の島と呼ばれている古宇利島(こうりじま)。

信号や街灯がほとんどないので、星がとっても明るく見えて、天気が良ければ手が届きそうなほどの満天の星空が広がります。

一晩で何回も流れ星が見られるほどで、きっと感動すると思いますよ。

古宇利島まで行くことができなくても、北部は灯りが少ないので、ホテルのバルコニーや、ビーチから空を見上げるだけでも、都会では見られないようなたくさんの星を見ることもできて、おすすめです。

スーパーでばらまき土産購入

那覇空港やお土産屋さんが立ち並ぶ国際通りでお土産を選ぶのもいいですが、お菓子系やスナック菓子、泡盛などの食品系なら、スーパーがおすすめ!

スーパーの特売日に被れば、お土産屋さんよりも安い価格で購入することができますよ。

沖縄のスーパーと言えば・・・・

大型ショッピングセンターも県内各地にある「サンエー」と24時間営業の「ユニオン」、缶詰系が安い「かねひで」と、「イオン」系列が代表的です。

この中でもおすすめなのが、おもろまち駅からもすぐの「サンエー那覇メインプレイス」、小禄駅直結の「イオン那覇店」、中部であれば、2019年1月現在沖縄で一番大きいショッピングモール「イオンモール沖縄ライカム」が品揃え豊富ですよ。

【参考記事】

沖縄土産を購入するならスーパー那覇メインプレイスがおすすめ!

沖縄土産を買うなら那覇空港近くのスーパーイオン那覇がおすすめ!

沖縄でお土産を買うならイオンモール沖縄ライカムがおすすめ!

瀬長島温泉でゆっくりと疲れを癒す

観光でたくさん歩き回って疲れたら、温泉でゆっくりと疲れを癒すのが最高!!ですよね。

沖縄はあまり温泉のイメージがないかと思いますが、最近は入浴施設や温泉付きのホテルも増えてきているんです。

その中でもおすすめなのが、車で行くことのできる「瀬長島」にある、「琉球温泉瀬長島ホテル」に併設されている「龍神の湯」です。

壷湯や寝湯、塩サウナなど様々な種類のお風呂があり、目の前には東シナ海のオーシャンビューを楽しめる露天風呂もあります。

夜は近くに那覇空港の滑走路の灯りも見え、すぐ近くには波の音も聞こえ、とても癒されますよ。

最終受付は23:00、24:00まで営業しているので、夜遊びしたあとに温泉に浸かり、そのままホテルで就寝・・・。というのもできちゃいますね。

まとめ

沖縄で夜に遊べる観光スポットをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

自然をメインにしている観光スポットが多いので、どうしても昼メインになってしまい、夜に遊べるスポットはなかなかないですね・・・。

個人的には夜遊びするとなると、国際通りで食事⇒ショッピング⇒せんべろで飲み歩きが一番楽しめるかなと思います。

国際通り周辺のホテルであれば徒歩で回れますし、便利だと思いますよ!

参考記事⇒国際通り沿い・周辺のおすすめホテルランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする