小浜島へのアクセスと島内での移動手段、観光の所要時間は?

小浜島は石垣島から高速船で25~30分ほどの距離にあり、NHKの連続テレビドラマ「ちゅらさん」のロケ地にもなった島です。

「はいむるぶし」や「ニラカナイ小浜島」、「アラマンダ小浜島」など高級リゾートホテルもあり、子連れにも人気の離島です。

面積は8㎢、信号もない小さくてとてものどかな島ですよ。

DSC09266

そんな小浜島へのアクセス方法と、島内での移動手段をご紹介したいと思います。

石垣島から小浜島へのアクセス

石垣島から小浜港へは、「安栄観光・八重山観光フェリー」と「石垣島ドリーム観光」の高速船が運行しています。

1日10便以上船が出ているので、アクセスしやすく、石垣島から日帰りで行くことも可能です。

高速船の所要時間は約25~30分運賃は往復2,020円です。

曜日限定(月・火・木・土)でカーフェリーが運航していますが、高速船よりも時間がかかりますし便数も少ないので、小浜島でレンタカーやレンタサイクルを借りるのが一般的です。

小浜島での移動手段は?

小浜島にはタクシー・路線バスはありません。

小浜島での交通手段としては、観光バス・レンタカー・レンタバイク・レンタサイクルになります。

それぞれメリットデメリットや、使うのにおすすめの人を挙げていきますね。

観光バス

<メリット>

  • 運転をしなくていいから楽
  • 観光案内をしてくれるから下調べしなくても観光できる
  • 短時間で見どころだけを観光できる

<デメリット>

  • シュガーロードやこはぐら荘は車窓観光なので写真撮影ができない
  • スケジュールが決まっているから自由度がない
  • バスで一周するだけなので、島らしい雰囲気を味わうことができない

<運営会社>

コハマ交通(TEL:0980-85-3830)

<所要時間>

約1時間10分 1日4便運行

<料金>

大人1,500円

<スケジュール例>

小浜港→シュガーロード⇒小浜小中学校(車窓)⇒こはぐら荘(車窓)⇒大岳⇒細崎海岸⇒小浜港

<おすすめな人>

  • 免許を持っていない・運転に自信がない
  • 見どころだけをささっと回りたい
  • 日差しや暑さを避けたい

レンタカー

<メリット>

  • 日差しや暑さを避けられる
  • 時間がなくても短時間で回れる
  • 荷物を持ったまま観光できて安心

<デメリット>

  • 小回りがきかない
  • 大きい道しか走れないから穴場スポットを見逃しがち
  • 集落などは駐車場がなくて思うままに動けない

<レンタカー会社>

レンタル屋さん 結(0980-85-3388)

小浜島レンタカー(0980-85-3571)

<料金>※目安

1時間1,500円 2時間2,500円 3時間3,500円(+ガソリン代一律1,000円)

<おすすめな人>

  • 日差しや暑さは避けたいが自由に回りたい
  • 体力がない
  • 子供連れでレンタサイクルはきつい

レンタバイク

<メリット>

  • 小回りがきき、自由に動ける
  • 体力がなくても自転車より楽に回れる

<デメリット>

  • 運転に慣れていないと危険
  • 強い日差しと暑さを直に受ける

<レンタバイク屋さん>

レンタル屋さん 結(0980-85-3388)

小浜島レンタカー(0980-85-3571)

<料金>※目安

1人乗り(原付)・・・1時間800円

2人乗り(100CC)・・・1時間1,100円(ガソリン代込み価格)

<オススメな人>

  • 自由に回れて、小道に入ったり立ち止まったり、小回りがきく
  • 体力に自信がない
  • 島の風や空気を直に感じたい

レンタサイクル

小浜島は坂道が多く、起伏に富んだ島です。

写真で見てもわかる様に、シュガーロードもかなりの坂道。

よほど体力に自信のある人でなければ思うように進みません。

そのため、レンタサイクル屋さんでは普通自転車と電動アシスト自転車がありますが、断然電動アシスト自転車がおすすめです。

<メリット>

  • 小回りがきいて自由に動ける
  • 頻繁に立ち止まれて写真を撮りやすい
  • レンタカーやレンタバイクに比べて値段が安い

<デメリット>

  • 強い日差しと暑さを直に受ける
  • 坂道が多くて体力を奪われる

<レンタサイクル屋さん>

レンタル屋さん 結(0980-85-3388)

小浜島レンタカー(0980-85-3571)

<料金>※目安

自転車(変速ギアなし)・・・1時間300円

自転車(変速ギアあり)・・・1時間350円

電動アシスト自転車・・・1時間550円

<おすすめの人>

  • のんびりゆったり島を回りたい
  • あまりお金をかけたくない
  • 体力に自信がある

小浜島観光の所要時間は?

レンタカーやレンタバイク、レンタサイクルなどを借りて自分たちのペースで観光をする場合、所要時間は大体こんなかんじです。

レンタカー・・・約2時間

レンタバイク・・・約2~3時間

レンタサイクル・・・約3~4時間

私が小浜島に行ったときは2人乗りのレンタバイクを利用しました。

小浜港すぐ目の前の「レンタル屋さん結」で借りて、大岳・穴場ビーチ・カトレ展望台・細崎・こはぐら荘・シュガーロードと島の名所ほとんどを回りました。

途中バイクを降りて写真撮影などもしましたが、かかった時間は2時間でした。

冬であればゆっくりゆっくり回るのもいいかもしれませんが、沖縄は12~2月の冬以外は想像を絶する日差しと暑さです。

途中休憩できるような日陰のある休憩スポットもありませんので、レンタサイクルでも3~4時間あれば十分というか・・・それくらいが限界だと思います。

まとめ

私がレンタバイクで小浜島観光をしたのは5月。

それでも肌をジリジリと焼く日差しとアスファルトの照りつけによる暑さで、たった2時間でもびっしょり汗だくでした。

11月頃~3月頃の涼しい季節であればレンタサイクルは最高かもしれません。

が、真夏にレンタサイクルで回ろうものなら熱中症にもなりかねません。

ですので真夏であればクーラーの効いた観光バスやレンタカー、涼しい季節であればレンタバイクやレンタサイクルと季節に応じて移動手段を決めるといいですね。

<小浜島旅行記はこちら>

八重山離島巡り(西表・波照間・小浜)旅行記⑤ 小浜島のリゾートホテル

八重山離島巡り(西表・波照間・小浜)旅行記⑥ レンタバイクで小浜島観光

ホテルニラカナイ小浜島宿泊記~八重山離島巡り旅行記番外編~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする