沖縄リゾートウェディング 式場選びで注意するポイント

沖縄でのリゾートウェディング。

青い空、青い海が目の前で最高の景色!をイメージして妄想を膨らませている方も多いと思います。

しかし、ちょっと注意しておかないと、「イメージと違う!!」なんてこともあるかもしれません。

実際に私がリゾートウェディング婚をして、「あ~~しまった!でもどうしようもない!!」という失敗談もあります・・・。

そこで今回は、沖縄でのリゾートウェディングをするにあたって、式場選びで注意するポイントをご紹介したいと思います。

海との距離に注意!

式場を選ぶ際には、海との距離に注意しましょう。

どういうことかと言ったら・・・

すぐ目の前が海という式場もあれば、海との距離があって見下ろす形の式場もあるということです。

例えばこちらの教会。

小高い丘の上にあるホテルに併設しているチャペルです。

kariyushi1

地図を見てもらうとよくわかるのですが、海からは距離があります。

kariyushi2

「海が目の前!!」といロケーションを考えている人にとってはイメージが少し違うと思います。

しかし、高台にある分、目の前には美しい海が大パノラマで広がっている、海を眼下に望める、空との距離が近く感じられるというメリットもあります。

また、海が目の前のチャペルでも注意が必要。

沖縄のチャペルはホテルに併設していることが多く、チャペルのすぐ横がビーチでたくさんの観光客が泳いでいる、チャペル横の道路から人が丸見え。

なんて場合もあるんです!!

プライベート感を大切にしたい人にとっては少しがっかりするロケーションかもしれません。

そういった方であれば、ホテルに併設しているチャペルよりも、「アイネスヴィラノッツェ沖縄」のような独立したチャペルがおすすめですよ。

干潮・満潮をチェックして予約すべし!

式場が決まったら、次は挙式の日にちと時間を決めるかと思います。

その時に注意したいポイントが、「干潮・満潮の時間をチェック」することです。

私はこれを怠って失敗しました。

海が目の前の教会の場合、干潮だと海が遠くなってしまいますし、満潮の時には見えないゴツゴツした岩や藻などが現れてしまい、綺麗度が減ってしまいます。

私はそこまで頭が回らず、挙式の時間が干潮だということに気付いたのは、式の2週間前。

当日の写真をご紹介するとこんな感じ。

230

ごつごつした岩が見えると思います。

これ、満潮だったら見事に海に隠れているものなんです!

これでも十分綺麗だったのですが、「あ~これが満潮だったらもっときれいだっただろうな~」と思いました。

私はビーチフォトを撮らなかったのでそこまで落ち込むこともなかったのですが、ビーチ撮影であればよりガッカリ度は増したと思います。

ですので、日にち・時間を決める前に、必ず干潮・満潮をチェックしましょう。

まとめ

理想的な挙式にするため、この2つのポイントはチェックしておくといいかな~と思います。

できれば下見をしておくといいと思いますが、それがなかなか難しいという方は、パンフレットだけではなく「現地プランナーさんのブログ」や「リゾートウェディング体験記」などをチェックすると、イメージが湧くと思いますよ。

沖縄県民としては、せっかくの沖縄挙式であれば、やっぱり「海!!」に感動してほしいです。

ぜひ参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする