カヌチャリゾート宿泊記 客室や朝食はどう?悪い口コミは本当?

先日、沖縄本島北部・名護市にある「カヌチャリゾート」に宿泊してきました。

カヌチャリゾートはゴルフ場やプライベートビーチを有したリゾートホテルで、その広さはなんと、東京ドーム60個分!!!

その広大な敷地内には屋内・屋外プール、ビーチ、エステや琉球整体、タイ古式マッサージなどの多彩なリラクゼーションサロン、体験教室などなどたくさんのアクティビティーが揃っていて、ホテル内でゆっくりと過ごしたい人には特におすすめのホテルなんです。

夏の旅行シーズンにはもちろんおすすめなんですが、広大な敷地内を光で彩る「スターダストファンタジア」というイルミネーションイベントも人気なので、冬の旅行にもおすすめ。

そんなカヌチャリゾートなんですが、調べていると悪い口コミもちらほら見られました。

果たしてこういった口コミは本当なのか??

実際に宿泊してきましたので、メリットデメリット等も交えながら、ご紹介していきたいと思います。

多彩な客室タイプを好みに合わせてチョイス

カヌチャリゾートのお部屋なんですが、広大な敷地内には宿泊棟が点在していて、9つの宿泊棟、16もの客室タイプを有しているんです。

天蓋付きベッドやジェットバス付きのお部屋、ゆったりと寛げる和室付きのお部屋、眼下に海を望める美しいロケーションのお部屋・・・などなど、好みに合った客室をチョイスすることができます。

今回宿泊したのは、「スタンダードツイン」のお部屋です。

メイン棟ともいえるノースウィング棟にあり、目の前にはガーデンプールがあります。

スタンダードタイプといえ、お部屋の広さは約52㎡もあり、とても広々。

ベッドと、お部屋中央にテーブルとイスがゆったりと配置されています。

ベッド幅も140cmあるので、子供との添い寝でもゆったりと休むことができると思います。

リゾートホテルにしては珍しく、玄関があり、靴を脱いでお部屋にあがるタイプ。

なのでフローリングは綺麗で、小さなお子さんが居ても安心して遊ばせられますよね。

ミネラルウォーターはサービスでいただけました。

お茶セットは煎茶のほかに、「カヌ茶」というオリジナルのブレンドハーブティー。

ハーブティーなのですが、ウーロン茶がベースになっていて、他のレモングラス・リンデン・ローズレッドペタル、ペパーミントは控えめなのでとても飲みやすい!

気に入ったら売店でも購入できるようになっていましたよ。

冷蔵庫内にも飲み物が入っていますが、こちらは有料。

自然が多くて虫は避けられないので、キンチョールも置かれてました。笑

クローゼットと金庫。

パジャマは上下セパレートタイプで、肌触りも良かったです。

そして、お部屋の中で嬉しいポイント。

洗面所が広くて、洗面台も2つあるんです!!

女子で大人数の旅行であっても、朝のバタバタした身支度の時に気を使わず使えて嬉しいですよね。

コンセントも4つあったので、◎。

ドライヤーは風量があってよかったです。

バス・トイレも別なので、ゆったりと寛げます。

バスタブも広々。

お風呂は窓が無くて無機質で、リゾート感がないのが少し残念ポイント。

海が見えたら最高なのに・・・。

お風呂を重視する方であれば、ガラス張りのお風呂で海が見える客室タイプもありますので、そちらのほうがいいかもしれませんね。

シャンプー&コンディショナー、ボディソープはカヌチャのオリジナルでした。

スタンダードタイプでさえ、バルコニーはとっても広々。

遠くには海も見えますよ。

他の客室棟の赤瓦屋根や、敷地のいたるところに植えられているヤシの木が沖縄感があり、とても癒される景色でした。

ちょうどイルミネーションイベント「スターダストファンタジア」の開催時期で、目の前にはマザーツリーもありました。

夜にはイルミネーションがお部屋からもバッチリと見ることができ、最高にロマンチックでした。

お部屋の一面が大きな窓になっているので、お部屋の中からの眺めも、最高したよ。

施設内の移動はレンタルカートがおすすめ!

カヌチャリゾートは東京ドーム60個分という広大な敷地。

宿泊棟やレストラン棟も点在しているので、移動に少し時間が掛かるというデメリットはあります。

敷地内はトローリーバスが15~20分間隔で運行しているので、それで移動するのも良いのですが、おすすめなのは「レンタルカート」。

ゴルフ場で見かけるようなカートを有料で借りることができ、自分達で敷地内を自由に移動することができます。

運転免許が必要なのですが、アクセル全開でも時速20キロ出ないくらいにセーブされていますし、前後左右の間隔が把握しやすいのでペーパードライバーでも大丈夫です。

私もカートをレンタルしたのですが、ビーチまでの移動や売店までの移動、そしてカートに乗ったままホテル内のイルミネーションを楽しんだりと、大活躍でした。

ただ、レンタルは1日5,000円とやや高額。

そのため、レンタルカート付の宿泊プランで予約するのがおすすめですよ!!

朝食は和食定食と洋食ブッフェ2種類

カヌチャの朝食は和食レストラン「神着」での和御膳と、カジュアルダイニング「パラディ」での洋食ブッフェの2種類です。

和御膳はご飯(釜炊きごはんorお粥)とお味噌汁、焼き魚、厚焼き玉子、日替わり小鉢など、「THE 和食」な内容。

2泊以上するのであれば両方行けますが、今回は1泊なので、色んな種類が食べられる洋食ブッフェにしました。

洋食ブッフェは、ホームページだと“沖縄県産を中心とした食材がメイン”と記載されていましたが、沖縄らしい料理は「ゴーヤーチャンプルー」くらいで、他はスタンダードな朝食メニューが並んでいました。

ベーコンやソーセージ、フレンチトースト、ピラフ、パスタ、サラダバー等々・・・。

目玉は、シェフが目の前で焼き上げてくれるふわとろオムレツ。

プレーン、ハム入り、チーズ入り、ハムチーズのミックス入りと選べるようになっていましたよ。

あと、一番美味しかったのが、沖縄そば。

麺を自分で少々湯がいてから、玉子やポーク、ネギなど好きな具材をトッピングします。

ちぢれ麺が好きでよく食べるのですが、このストレート麺もつるっつるで美味しかったな~。

おすすめです!

パンも何種類かあり、紅いも食パンなど沖縄らしい種類もありましたし、ジャムは自家製の「パイナップルジャム」や「マンゴージャム」などがあり、素材の甘みそのもので美味しかったです。

和食メニューも納豆やお味噌汁、胡麻和えやナスのお浸しなど少しはありましたが、種類はあまり充実していなかったので、和食派は神着の和御膳の方がいいかもしれません。

コーヒーマシンがあり、コーヒー以外にもカフェラテやカプチーノも楽しめるようになっていたのですが、テイクアウト用の紙コップも準備されていて、自由に持ち帰りできるようになっていました。

朝はバタバタと忙しいので、嬉しい心遣いですよね。

テラス席もあり、目の前はガーデンプール!

リゾートらしくてロケーションは最高です。

カヌチャリゾートはミキハウス子育て総研株式会社より「ウェルカムベビーのお宿」として認定されていて、赤ちゃんや子供連れに優しいサービスが整っているんです。

朝食ブッフェでは、キッズメニューが準備されていて、お子様でも取りやすいように低い台に置かれていました。

また、月齢に合わせた離乳食やこども用麦茶も準備されていました。

荷物を少なく旅行することができますよね。

実際、子連れのファミリー層が多かったです。

朝食に関しては、沖縄のホテルはレベルが高くて美味しいホテルが多いので、比べると少し残念な感じでした。

種類もあまり多くないし、「これ!!」ってものがなかったんです。

沖縄らしいメニューも少なかったので、もう2~3品沖縄メニューがあってもいいんじゃないかと思いました。

私の中では朝食は重要ポイントなので、もう少し頑張ってほしいポイントでした。

インドアプールとアウトドアプールは3種類

カヌチャには3種類のプールがあります。

アウトドアプールは、ガーデンプールビーチサイドプールの2種類。

ガーデンプールは水深130mと深くて広々としているので、カップルや女性グループなどでのんびり過ごしたいときにピッタリ。

メインの宿泊棟であるノースウィングやサウスウィングからもすぐ目の前でお部屋からアクセスしやすいです。

一方のビーチサイドプールは水深120mと50cmのキッズ用プールがあるので、子供連れにおすすめ。

ビーチに直接行けるようになっているので、ビーチとプールを行き来してアクティブに遊ぶのもいいですよ。

また、有料にはなりますが、インドアプールもあるので、天気が悪い日でも暇を持て余すことがありません。

ビーチサイドプールとガーデンプールは海開き~10/31までの営業なのですが、インドアプールは年中楽しめるので、プールサイドの亜熱帯の植物に囲まれながらリラックスタイムを過ごせます。

売店が充実していてショッピングも楽しめる

カヌチャは5つものショップがあり、お土産選びも楽しむことができます。

その中でも、特に何でも揃うバラエティーショップが、フロント棟からガーデンプールに向かう途中にある「カヌチャリアンショップ」。

ここだけでお土産選びが完結しちゃうんじゃない??というくらいの充実度でした。

カヌチャリゾート周辺はコンビニは飲食店などがほとんどないので、足りないものがあればこちらで購入するのがおすすめです。

連泊であれば便利な、2ℓサイズのペットボトルも。

500mlペットボトルのお茶が190円ほどと、コンビニよりもやや割高です。

お酒もビール、酎ハイ、ハイボールと一通り揃っていてここだけで充分かと思います。

泡盛も種類豊富だったので、晩酌用にもよし、お土産用に購入も良しです。

お菓子も品ぞろえ豊富。

デザートに嬉しいブルーシールアイスクリームも売っていましたよ。

そして、ここでもキッズグッズが充実。

離乳食や粉ミルク、紙おむつや哺乳瓶など揃っていますので、万が一のときにも安心。

ちんすこうなどの沖縄菓子やおみやげにも良いレトルト食品なども販売していました。

一番充実していたのは、雑貨や衣類。

ビーチサンダルや大人用・子供用の水着、ラッシュガードなどのビーチ用品はもちろんのこと、帽子やアロハシャツ、リゾートワンピースなども揃っていました。

こども用のリゾートワンピースも可愛くて、しかも2,000円台とリーズナブルだったので、ここで購入してリゾート感を存分に味わうのも最高だと思います。

お土産にも良い小物類、琉球ガラスややちむん、紅型などの琉球伝統工芸品なども種類が豊富だったので、ショッピングにかなりおすすめの場所です。

ビーチサイドにもビーチグッズを取り扱った売店や、お土産品店もありましたよ。

アクティビティープランも充実

今回は1泊だったのでできませんでしたが、アクティビティープログラムも充実しています。

夏季であれば、水上アスレチックやパラセール、グラスボート、バナナボートなどのマリンアクティビティーが楽しめますし、セグウェイ体験やレンタサイクル、パターゴルフ、テニスなどのフィールドアクティビティーも用意されています。

また、シーサーや食器が作れる陶芸体験やジェルキャンドル作り、アロマテラピーレッスンなど屋内で楽しめるアクティビティーもあります。

もし台風で外に出られない、雨で観光するにはちょっと・・・という時にも楽しめますよ。

冬ならスターダストファンタジアがおすすめ!

カヌチャリゾートでは、冬季には広大な敷地を彩るイルミネーションイベントが開催されて、ロマンチックな雰囲気に包まれます。

開催は、例年12/1~2/28頃。

沖縄のイルミネーション=スターダストファンタジア!!とイメージされるくらい、沖縄県民にも人気のあるイベントなんですよ。

ガーデンプールやビーチサイドプールをメイン会場に、たくさんのモニュメントが飾られてキラキラした空間です。

ヤシの木に電飾が飾られていたり、プールに光が反射していたりと、南国沖縄らしいイルミネーションが見られますよ。

3Dプロジェクションマッピングやスペシャルライブなど、期間限定のイベントも開催されてこの時期だけの特別なイベントを楽しめます。

この時期に訪れる方はぜひ楽しみにしてくださいね~。

カヌチャリゾートはこんな人におすすめ!

カヌチャリゾートは広大な敷地の中にたくさんの施設やアクティビティーが点在しています。

移動はホテル内を巡回しているトローリーバスやレンタルカート、徒歩での移動になるので、「観光で忙しくてホテルでゆっくりする時間がない!!」という人はあまりおすすめしません。

逆にホテルでゆっくりしたい人にとっては、自然に触れて、非日常感を味わえるホテルなのでおすすめです。

今回4時前にチェックインして、11時のチェックアウトギリギリまでホテルに滞在しましたが、それでも全然時間が足りなかった・・!!

できることなら、連泊か、チェックインからチェックアウトまでフルで過ごすことをおすすめします。

また、子供連れ、赤ちゃん連れにもおすすめです。

カヌチャの客室は靴を脱ぐタイプなので、たくさん動き回る子供がいても安心。

バストイレが別で、浴室が大きいのも子連れに嬉しいポイントじゃないでしょうか。

レストランでは離乳食対応していますし、夕食時のキッズメニューも用意がありますので、安心して滞在することができると思います。

何より、レンタルカートでの移動など、ホテル自体がひとつのアミューズメントパークのようになっていますし、アクティビティーも充実しているので、何泊滞在していても飽きることがありません。

もちろんカップルにも人気ですし、女子旅で訪れても満足できるようなホテルですが、施設の充実度から、特に子連れのファミリーにおすすめしたいホテルです。

悪い口コミもちらほら見られるけど・・・?

ネットで検索をしていたら、悪い口コミも見かけました。

ホテルのオープンから20年以上が建っているので、建物の劣化を感じるところがありました。

特に、トイレやお風呂場は天井にヒビが入っていたり、トイレが古い旅館のような独特の匂いが少しあったり・・・

ちょっと残念だな~っていうポイントは見受けられました。

が、全体的に清潔感はありますし、そこまで気にはなりませんでしたよ。

また、カヌチャリゾートは大自然に囲まれています。

そのため、どうしても虫は多いんです。

私が訪れたのは12月だったので虫は全くいませんでしたが、夏場であれば虫もいると思いますので、そこは承知して行かれるほうがいいと思います。

そして、残念ポイントを付け加えるのなら、海からはここ最近話題になっている新基地の「辺野古基地」がバッチリ見えちゃうんですよね。

建設は数年先にはなりますが、稼働するようになったらもしかしたら騒音が・・・?とか景観が・・・?とか少し気になっちゃいます。

ただ、沖縄らしい美しい海が広がっていますし、ビーチアクティビティーも充実しているので、楽しめると思いますよ。

まとめ

カヌチャリゾートは、ホテルだけで一つのアミューズメントパークのようであり、他のリゾートホテルとは全然違う特徴的なホテルです。

広大な敷地にはゴルフ場やプール、多彩なレストラン、エステサロンなど施設が充実していて、ホテル内でゆっくりと過ごしたいという人におすすめのホテルです。

また、離乳食の提供やベビー用品のレンタル、売店のキッズ用品の販売など子供連れに嬉しいサポートも充実していますし、子供が楽しめるマリンメニューやアクティビティーもありますので、子連れにもおすすめです。

お風呂場やトイレなどの一部に経年劣化が感じられる点が残念なところで、ぜひとも改修を頑張っていただきたい・・・!

こんなにも大自然に囲まれていて、リゾート感満載なホテルは沖縄本島では他になかなかないので、おすすめのホテルの一つですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする