沖縄への女子一人旅におすすめのリゾートホテル

女子一人旅のメリットの一つが、自由度が高くて気ままにゆったり旅ができることだと思います。

人気の観光スポットめぐりやグルメメインの旅、パワースポット巡りなど色々な楽しみ方があると思いますが、せっかくならホテルでゆっくりと寛ぐのもおすすめです。

贅沢なホテルでバルコニーから海を眺めたり、エステを楽しんだり、お部屋でゆっくりと寛いだりと普段はなかなかできないですよね。

今回は沖縄への女性一人旅におすすめのリゾートホテルを紹介したいと思います。

おすすめのリゾートホテル オキナワマリオットリゾート&スパ

リゾートホテルが立ち並ぶ恩納村エリアの高台に佇むオキナワマリオットリゾート&スパは落ち着いたインテリアの中にちょこちょこと女心をくすぐる可愛らしい家具が配置されていて女子旅にぴったりのホテルです。

マリオット ベッド

名前の通りスパ(男女別・水着着用)施設があり、ジェットバスやアロマバスなどが楽しめます。また、エステサロンもおすすめ。ゴージャス感のあるサロンで受けるトリートメントは至福の時間ですよ。

館内にはブッフェレストランや日本料理、中華、焼肉などレストランも充実。周辺に飲食店が少ないので、ホテルのレストランで贅沢なディナーもおすすめです。

朝食も何を取ろうか迷うほど種類が豊富で、エッグベネディクトやトッピングを選べるオムレツ、沖縄らしい海ぶどう丼などとっても贅沢な朝食をいただけますよ。

マリオット 外観

<ホテルの詳細・予約はこちら>

おすすめのリゾートホテル カフーリゾートフチャクコンドホテル

ここのホテルの特徴は、広々とした客室です。ブラウンを基調に重厚感があり、ベッドルームとリビングルーム、そして独立したバス・トイレと広い空間になっていて、しかもミニキッチン付で「暮らすように」過ごすことができます。

img_main02

出典:http://www.kafuu-okinawa.jp/

様々な形・硬さの枕や、イオンスチーマーやヘアアイロン、ふっとマッサージャーなどのビューティーグッズ、キッチングッズなど様々なサポートアイテムを無料で借りることができ、自宅のように快適に過ごすことができますよ。

レストランでの食事もいいですが、地元の有機野菜などを使用したデリがテイクアウトできるカフェもあり、好きな時間に客室やプールサイドなど好きな場所で食べることもできておすすめです。

img_main021

出典:http://www.kafuu-okinawa.jp/

<ホテルの予約・詳細はこちら>

おすすめのリゾートホテル スパリゾートエグゼス

沖縄のリゾートホテルは大規模でファミリーが多くて「ワイワイガヤガヤ」という雰囲気が多いのですが、スパリゾートエグゼスはこじんまりとした中規模のホテルで、落ち着いた大人のためのリゾートといった印象です。

01

客室は全て59㎡以上ととっても広々としており、バスルームとシャワーブースは高級感があり特別感があります。全室オーシャンビューで、バルコニーから美しい海を眺めることもできます。アメニティーは女性に人気の「ロクシタン」でテンションが上がりますよ。

DSC02703

こじんまりしているので館内施設は最小限ですが、お隣には系列ホテル「かりゆしビーチリゾート」があり、たくさんのレストランや大浴場、売店など充実した施設があるのでとっても便利ですよ。

<ホテルの予約・詳細はこちら>

おすすめのリゾートホテル ラグナガーデンホテル

那覇から車で約30分ほどの「宜野湾市」というところにあり、周りにはショッピングセンターやコンベンションセンターがありリゾートというよりはシティホテルなのですが、北部の観光スポットへもアクセスしやすい場所にあります。

IMG_9408

お部屋も明るい雰囲気で清潔感があり、屋内プールや大浴場、朝市など館内施設も充実しているのに値段が安くてコスパの良いホテルです。

そして朝食が美味しいホテルということでも有名で、「レストランパセオガーデン」の朝食バイキングは豊富なパン、「ラグ菜畑」と呼ばれるサラダバー、トロピカルドリンクなど活力あふれるようなメニューが揃っていておすすめです。

1EasoL

また朝食だけじゃなく、中華や鉄板焼き、洋食などいくつかレストランがありますが、ランチ、ディナー共美味しくて、値段もお手頃です。

<ホテルの予約・詳細はこちら>

まとめ

女性一人旅におすすめの沖縄のリゾートホテルをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

今回おすすめしたホテルは私が実際に宿泊した・行ったことのあるホテルなので、間違いないですよ!!

外で遊びまくるのもいいですが、素敵なホテルでゆっくりと癒しの時間を過ごすのも贅沢でおすすめの沖縄の過ごし方です。

ホテル選びに迷われている方は参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする