ハイアットリージェンシー那覇沖縄 クラブルーム宿泊記

先日、ハイアットリージェンシー沖縄那覇に宿泊してきました!

ハイアットリージェンシー那覇沖縄は2015年にオープンした新しいホテルです。

沖縄にはマリオットやシェラトン、リッツカールトンなど世界的なホテルがありますが、どこもリゾートエリア。

那覇にはほとんど高級なホテルがなかったので、オープン前から大注目のホテルで私も今回とっても楽しみでした!

実家の用事での帰省でほとんど寝るだけの滞在になってしまったのですが、お部屋の様子や感想をお伝えしますね。

那覇観光の拠点 国際通りからすぐの立地

ハイアットリージェンシー那覇沖縄は国際通りから少し横に入った桜坂エリアというところにあります。

この辺りは数席しかないこじんまりとした「町の居酒屋さん」風な飲み屋やさんや絶品濃厚つけ麺のお店、スナックなどディープなお店が立ち並び、地元の人が“二軒目、三軒目”によく利用するようなエリアです。

昔からこの場所を知っている私的に、雰囲気としてはうーんっ…といった感じですが、何より国際通りまでは徒歩2〜3分。

夜遅くまでおみやげ屋さんや居酒屋、沖縄料理屋さんが開いていますので観光の拠点としてはばっちりの立地です。

那覇のホテルは駐車場が有料のところも多いのですが、こちらは無料。

道向かいに立体駐車場があるのですが、ホテルのスタッフがエントランスまで出し入れしてくるので問題はありませんでした。

ラグジュアリーな空間と魅力的な工芸品

ロビーまわりは天井が高く、とてもラグジュアリーな雰囲気。

hy5

ロビーや廊下だけではなく客室内もそうですが、焼き物や琉球ガラスなど工芸品があらゆるところに置かれており、とても素敵でした。

hy6

やちむんと呼ばれる「壷屋焼き」が有名なやちむん通りにも近いので、器や焼き物が好きな人にはぜひお勧めです。

リージェンシークラブルームは那覇を一望できるラウンジが魅力

今回宿泊したのは、リージェンシークラブルーム。

クラブルーム宿泊者は最上階・18階のクラブラウンジが無料で利用できます。

スタッフに案内され、ラウンジでウェルカムドリンクを飲みながらチェックイン。

ここはすごく眺めがよくて、新都心地区の高層マンションや首里城がある首里の高台まで見下ろせます。

遠くには首里城も見えるので、要チェック!

hy2

沖縄は高い建物が少ないですが、新都心にある高層ツインマンションが目立ちます。

芸能人やトップ経営者の方々が別荘として購入していたりするようです。

うらやましい・・・!

hy1

ラウンジではティータイムにはドリンクとスナック類、17:00〜19:00のカクテルタイムにはローストビーフやアルコール類、そして朝食が無料でいただけます。

残念ながらカクテルタイムには行けなかったのですが、ティータイムにはパッションジュースやグァバジュース、ちんすこうなど沖縄らしい飲み物やお菓子があり、人も少なくゆったりできましたよ。

hy3

hy4

Wi-Fiも無料で使えるのでノートパソコンでカチカチやっている外国人もいらっしゃいました。

落ち着きのある客室と上質なアメニティー類

お部屋はツインルームで広さは28㎡。

リゾートホテルに比べるとコンパクトな印象ですが、市内ではまぁふつうの広さのお部屋です。

窓が大きいのと、TVが壁付けだからか意外と広い印象でしたよ。

hy8

ベッドが大きくて枕もふかふか、大きめだったのでゆったり寝れました。

hy7

そして40型の大きなテレビはBSやCNN、シネマのチャンネルもあったので、チャンネルが少ない沖縄でも助かります(^^)

hy9

シャワールーム。

hy11

トイレと洗面台。

hy10

女子は気になりますよね。
アメニティー類は充実してました。

イタリアの老舗ボディケアブランド・ACCA KAPPAのシャンプー&コンディショナー、ボディーソープ、ボディローションやバスソルトなどなど。

ヨーロッパのお家のようなイメージの独特な香りでした。

そして上下別のルームウェアやバスローブも付いてました。

スリッパもふっかふか。
お家用にしたいくらい履き心地が良かったですよ。

チェックインしてすぐに出かけてしまいましたが、夕方にターンダウンに入ってくれて、ルームウェアやお水を準備してくれてました。

これもリージェンシークラブならではの特典です。

クラブルームラウンジでの朝食

朝食はラウンジでいただきました。

朝8時ごろだったので混んでいるかな~と思いましたが、混雑もなくゆったりと食べれました。

サラダの他に生ハムパインやサーモンのマリネがあったり…♡

ラグジュアリーホテルならではの内容もあり満足。

おかず類はゴーヤーチャンプルーやクーブイリチー(昆布の炒め物)など沖縄らしいものも多かったです。

hy13

パン類も種類は多かったんですが、魅かれるものが少なく・・・。

評判も今一つのようです。

あとは定番のシェフが焼いてくれるオムレツもありました。

いまいち「これがいい!」と思えるものがなかったので、フレンチトーストとかエッグベネディクトのような目玉になるものがもう一品あればもっとよかったかなー。

宿泊した感想

那覇のど真ん中にあるラグジュアリーホテル。

お部屋もパブリックスペースも高級感あふれる空間でした。

今回は全然利用できませんでしたが、那覇ではなかなかない屋外プールやフィットネスジムも完備されており、今までにない那覇ステイができると思います。

ショッピング天国の国際通りに近いとあって、中国人観光客が多くいたのでガヤガヤ感は多かったです。

また立地ならでは?なのか夜中でもチェックインのお客様が多くて夜中12時過ぎでもドアマンが立っていたのにはびっくりしました。

2,500円と沖縄の生活水準からすると高級なランチもとても評判ですし、那覇の夜景を楽しめるバーも魅力的なので、次はぜひゆっくりと滞在したいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする