沖縄の海はいつまで泳げる?沖縄出身者が海水浴のベストシーズンを教えます!

沖縄旅行を楽しみにしている人にとって気になるのが、「沖縄はいつまで泳げる??」ってことだと思います。

年中暖かいイメージのある沖縄ですが、さすがに冬は寒くて、素肌で海水浴を楽しむ人なんてほとんど居ません。

そこで今回は、観光客の方が気になってるであろう「沖縄の海はいつまで泳げるの??」という疑問に、沖縄出身者の私がお答えいたします。

IMG_4858

そもそも海水浴の最適な海水温って??

IMG_4928

海水浴に最適な海水温は諸説ありますが・・・

一般的には、海水浴が楽しめる気温としては、25℃以上と言われています。

ただ、25℃というと海に入っているときは大丈夫でも、海からあがると肌寒く感じることもあります。

そのため、寒さを感じることなく快適に過ごせる温度としては海水温28℃程度が目安とされているようです。

また、海水温+気温=50℃を目安にすることもあるようですね。

(小さい頃通っていたスイミングではこれを基準にしていた気がします。)

沖縄の海水温の平均はどのくらい??

では、沖縄の海水温の平均はどのくらいなのでしょうか。

1月 21~22℃
2月 21~22℃
3月 21~22℃
4月 22℃(上旬) 23℃(下旬)
5月 23~24℃
6月 26~28℃
7月 27~28℃
8月 29℃
9月 28~29℃
10月 27~28℃(上旬) 26~27℃(下旬)
11月 25~26℃
12月 23~24℃

沖縄本島の平年の海水温はこのようになっています。

沖縄での海水浴のベストシーズンは??

先ほどの寒さを感じない、“海水浴に快適な海水温・28℃”と照らし合わせてみると、

沖縄での海水浴のベストシーズンは7~9月といえます。

この期間は本土と同様、日中は気温が30℃を越え、じっとしていても汗ばむくらいの暑さ。

海に入っても「気持ちいい~!!」と感じる最高の時期です。

IMG_4539

ただ、この時期は台風シーズンでもあります。

台風が去った後は、一時的に海水温が低くなって、晴れていても寒く感じることもありますし、台風接近中は晴れていても海が荒れていることもあります。

波が高くて水難事故も多くなりますので、台風接近中は海に近づかないようにしましょう。

沖縄の海はいつからいつまで入れる??

沖縄はいつから海に入れるんでしょうか?

IMG_4561

年中遊泳可能なビーチもありますが、そういったところはまれで、ほとんどのビーチは遊泳可能の期間が決まっているんです。

沖縄は石垣島宮古島などの離島で3月下旬~、沖縄本島で4月上旬~海開きが始まります。

ただ、3~4月はまだまだ気温が低くて海に入るのは我慢比べ状態・・・。

沖縄では、毎年「ぎゃ~~!!寒い!!!」と震えながら海に入っている子供たちの映像がテレビから流れています。

そしてゴールデンウィーク明けから6月中旬頃までは沖縄地方は梅雨入りし、ぐずついた天気が続くので、まだまだ肌寒く感じる日がほとんどです。

そのため、「海水浴できますよ~」と胸を張っておすすめできるのは、梅雨明けした6月下旬頃からです。

その後は9月頃まで海水浴のベストシーズンが続きます。

そして、沖縄の海いつごろまで泳げるの??ということですが、

10月上旬までは、天気が良ければ海水浴を楽しめます。

晴れた日であればまだまだ夏真っ盛りというくらいの体感温度で、半袖でも十分なくらいです。

ただ、曇りや雨の日は肌寒く感じる日もあるので、海からあがった時の防寒対策は必要です。

10月下旬~11月頃も海水温25℃くらいなので泳げなくもないですが、おすすめはしません。

海からあがったらとっっっても寒いですから。

それよりは観光スポットをめいいっぱい楽しむか、ホテルの温水プールで快適に泳ぐことをおすすめします。

関連記事⇒子連れも嬉しい!沖縄の屋内プールがおすすめのホテル

それでも「どうしても海に入りたい!!」という方は、防寒対策が必須です。

ウェットスーツを着用するか、ラッシュガードやラッシュトレンカなどで肌の露出を抑えたら、冬でも海水浴やシュノーケリングを楽しむことも可能です。

 

 

まとめ

沖縄の海水浴のベストシーズンは7~9月で、この時期はほとんど寒いと感じることなく海を楽しむことができます。

また、梅雨明けの6月下旬頃や10月も海水浴を楽しむことはできますが、曇りや雨の日は日によっては寒いと感じることもあります。

そのため、ラッシュガードやラッシュトレンカなど肌を露出しない対策をして防寒できるようにしていたら快適に過ごせますよ。

年中強い紫外線が降り注いでいる沖縄では紫外線・日焼け対策にもなりますし、海遊びの際に重宝するので沖縄旅行の時にはぜひ準備してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする