年末年始の沖縄旅行 気温や服装、海には入れる??

いつも忙しい人にとって、年末年始は長期のお休みが取れる貴重な期間ですよね!

そんな年末年始は沖縄旅行も大人気。

ハイシーズンとなりツアーやホテルは値段も高くて飛行機も予約がなかなか取りづらいですが、年末年始でも暖かい沖縄は、観光にもとっておきのシーズンです。

年末年始の沖縄旅行を考えている人も多いかと思いますが、そこで気になるのが、気温や天気、服装ですよね。

本土とは全く異なる気候ですので、気温がどれくらいなのか、そしてどのような服装が快適なのか・・・沖縄旅行が初めての人は特にイメージがつかないかと思います。

そこで今回は、沖縄出身・沖縄在住の私が年末年始の沖縄の情報をお届けしていきたいと思います。

那覇空港めんそーれ

年末年始の沖縄 気温や天気は?

年末年始の沖縄の気温はどのくらいでしょうか??

DSC09682

実際のデータを見たほうがわかりやすいんじゃないかと思い、過去3年の年末年始の最高気温と最低気温を調べてみました。

これは沖縄本島北部のデータなので、那覇や離島だと多少の差はあります。

2017年度

12/28 20/14
12/29 19/15
12/30 21/14
12/31 21/14
1/1  19/15
1/2  20/14
1/3  21/12
1/4  20/16

2016年度

12/28 17/15
12/29 20/15
12/30 20/16
12/31 22/14
1/1  23/16
1/2  24/15
1/3  24/19
1/4  24/18

2015年度

12/28 18/16
12/29 20/16
12/30 20/12
12/31 19/16
1/1  21/14
1/2  23/14
1/3  24/21
1/4  20/18

ほとんどの日が最高気温20℃を越えていて、暖かいのが一目瞭然ですね。

東京であれば10月くらいかなというくらいの気温です。

もちろん雪が降ることはありませんし、年間で気温が10℃を下回ることも年に数日です。

寒さが苦手な人にとってはパラダイスじゃないでしょうか??

ただ、気温だけを見ていると暖かそうにも見えますが、沖縄の冬で一番気にすべき点は、“風”です。北からの風が強く吹き、特に海沿いでは遮るものがないので、びゅ~~っと冷たい風が吹き付ける場合もあるんです。

ですので気温が低くなくても、体感気温はとっても低く感じる日も多くありますよ。

「沖縄がこんなに寒いとは思わなかった!!」と聞くことも多いので、寒い場合のことも考えて、服装や持ち物も準備して行ってくださいね。

年末年始の沖縄旅行におすすめの服装は?

では、年末年始の沖縄旅行ではどのような服装がいいのでしょうか。

年末やお正月でも、天気が良ければ半袖や薄長袖で十分な日もあります。

実際2018年のお正月は快晴で風もほとんどなかったため、薄手のニットワンピースでさえ暑く感じ、汗ばむくらいでした。

年にもよりますが、日中は半袖でもOK!!ということもありますので、トップスはTシャツや薄手のカットソーがおすすめです。

ただ、それでは風の強い日やぐずついた天気の日、夜間は寒いと思うので、アウターは必須です。沖縄に来るときに着用するコートでもいいですが、中綿のモッズコートや裏起毛のパーカーなどでも十分だと思います。

一番のおすすめはウィンドブレーカーや、ユニクロの「ウルトラライトダウン」です。沖縄で寒さを感じる一番の要因である「風」を遮ってくれますし、軽くて荷物にならないので大荷物になりがちな冬の旅行に重宝しますよ。

お天気に恵まれたら本土の秋よりもあったかいので、脱ぎ着できる重ね着スタイルがおすすめです!

とはいえ、さすがにサンダルやリゾートワンピースを着ている人はほとんどいないので浮いちゃいますし、寒いです。

ホテル内での移動やビーチでのお散歩のためにサンダルはあったほうが便利ですが、街中でのショッピングや観光中はスニーカーやパンプス、ブーツ等がおすすめです。

最近では沖縄県民でもムートンブーツを履いている方も多いですが、ドライブ中に綺麗なビーチを見つけて「ちょっと海辺を歩きたい!」なんてこともあると思いますので、ムートンブーツやスエードの靴よりは、革のブーツやスニーカーがいいですよ。

年末年始の沖縄では海には入れる??

沖縄を訪れたらやはり世界屈指の美しさを誇る海を楽しみたいと思うのではないでしょうか。

IMG_4905

一般的には、海水浴が楽しめる気温としては、25℃以上と言われています。

ただ25℃以上あっても天気によっては寒く感じることもあり、快適に過ごせる温度としては海水温28℃程度が目安とされているようです。

(沖縄県民の私は25℃なんて絶対無理・・・。28℃でも肌寒く感じることがあるくらいです。)

冬の沖縄の海水温は以下の通りです。

12月 23~24℃
1月 21~22℃
2月 21~22℃

平均なので最高水温はもう少し高くなりますが、目安とされている25℃を下回っていますね。

南国の沖縄でも、海に入るにはさすがに寒いということがわかると思います。

ラッシュガードやウェットスーツを着用していたら泳げないこともないかもしれませんが、水着だけでの海水浴はなかなか厳しいと思うので、ぶるぶる震えながら海に入るくらいなら、潔く諦めてホテルのプールで楽しむほうがいいですよ。

参考記事⇒子連れも嬉しい!沖縄の屋内プールがおすすめのホテル

ウェットスーツを着るダイビングであれば沖縄では一年中楽しめますので、どうしても海に入りたい!!という人はダイビングツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

↓沖縄のオプショナルツアーが豊富なおすすめのサイトです↓

基本的には、沖縄の海水浴シーズンは4月頃~10月頃です。

それ以外でも入れないこともありませんが、遊泳禁止のビーチが多く、ライフセーバーが常駐しているリゾートホテルのビーチなどは冬にはほとんど遊泳禁止になっています。

自由に遊泳できるビーチもありますが、ライフセーバーはいないですし、泳いでいる人も少ないので危険が多く、あまりおすすめはしません。

それでも泳ぎたい!!という方は安全に気を付けて楽しんでくださいね。

まとめ

  • 年末年始の沖縄は最高気温が20℃を上回る日も多くて基本的に暖かい
  • 気温は高いけれど、風が強くて体感気温は低いことも多い
  • 天気が良い日だと半袖や薄長袖でもOK
  • 風が強い日や天気が悪ければ寒いこともあるので、アウターは必須
  • 年末年始の沖縄は海水浴をするには寒すぎる!泳ぎたいならホテルの屋内プールがおすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする