那覇空港での乗り継ぎの暇つぶし方法は?観光も楽しめるよ!

那覇空港ではたくさんの離島便が飛んでいますし、天候や機材繰りの影響で飛行機が遅延するなんてこともありますので、乗り継ぎで暇を持て余すという方もいらっしゃるかもしれません。

お土産屋さんも多くて比較的大きな空港なので、1時間程度であればブラブラとお土産を探したり、搭乗ゲート前で休憩したりするだけでもいいですが、それ以上の時間となると暇をつぶすのも考えますよね。

そこで今回は、那覇での乗り継ぎの際の暇つぶし方法をご紹介していきたいと思います。

nahaairport

乗り継ぎ時間が2時間以内の暇つぶし

那覇空港の徒歩圏内には残念ながらほとんど何もないので、移動するとなればモノレールやバス、タクシーなどを使うしかありません。

ですので乗り継ぎ時間が短い場合は那覇空港内で過ごす方がベター。

那覇空港は広くて施設が充実しているので、2時間以内程度であれば空港内だけでも十分暇つぶしできますよ。

A&Wで日本最初のファストフードを食す

沖縄好きでは知らない人が居ないほど有名な「A&W」はアメリカで生まれて沖縄にやってきた、日本で最初のファストフードです。

沖縄出身の私のおすすめは「カーリーフライ」で、名前の通りネジのようにくるくる巻かれているポテトフライなんです。オリジナルのスパイスがクセになる味で、なかなか止まらなくなりますよ。

また、コーラのような見た目で、薬草のような味がクセになる「ルートビア」はA&Wの定番メニュー。

薬のような味が好みが分かれるのですが・・・何度か飲んでいるとクセになって忘れられなくなる味なんです。

一度は試してみてほしいです。

rootbeer-01

那覇空港国内線ターミナルの3階にあり、アメリカンポップな店内は可愛らしいですよ。

人気のレストランなので時間帯によっては混雑するかもしれませんが、空港内なので回転も速いです。

見学者デッキで飛行機を見る

那覇空港には見学者デッキがあり、間近で飛行機の離発着を見ることができます。

遠くには海もちらっと見えて、周囲には高い建物がないので天気が良ければ青い空が広がり、沖縄感も満載です。

遠くには慶良間諸島が見えるんですよ。

入場料は以前は有料だったのですが、現在は無料になっています。

那覇空港は飛行機の離発着が多くてひっきりなしに飛行機がやってくるので、見ていても飽きないですよ!

広くて走りまわれるので小さい子供連れにおすすめです。

有料ラウンジで休憩する

那覇空港の国内線・1F到着ロビーの隅っこにはにカードラウンジ「華~hana~」があります。

各クレジットカード会社のゴールドカードなどを所持しているなら無料で利用できますし、カードを持っていなくても1,296円で入ることができます。

ラウンジではソフトドリンクが無料で飲み放題で、日替わりでシークヮーサージュースやマンゴージュース、グヮバジュースなど沖縄らしいトロピカルドリンクも提供されています。

雑誌や新聞も置いていますし、席によってはコンセントが付いていてスマホを充電することもできるので、暇つぶしにはピッタリですよ。

乗り継ぎ時間が2時間以上の暇つぶし

瀬長島ウミカジテラスに行く

那覇空港周辺でおすすめの観光スポットといえば、那覇空港から車で10~15分ほどで行け離島・瀬長島にある「瀬長島ウミカジテラス」です。

海沿いにある真っ白な外観はまるで外国のようだと話題沸騰中で、カフェやレストラン、雑貨屋さんなどのお店が立ち並んでいます。

海が見えるハンモックカフェもいいですし、甘さとふわふわな食感がたまらないパンケーキ屋さん、人気の沖縄グルメのタコライス屋さんもあります。

hanmoc

那覇空港からはタクシーで片道1,000円ほどで行けるのにリゾート感もあるおすすめのスポットです。

また、お金はかけたくない・・・という人は那覇空港からモノレールで赤嶺駅まで移動すると、そこから瀬長島ホテル前まで無料のシャトルバスが出ていますよ。

瀬長島で温泉に入る

先ほどもご紹介した瀬長島には「琉球温泉瀬長島ホテル」があり、天然温泉を楽しむことができます。

6549000100228

沖縄にはなかなかない本格的な温泉施設で、露天風呂からは東シナ海の大パノラマが広がり、遠くには慶良間諸島まで望むこともできます。

瀬長島は夕日スポットとしても有名で、夕方には綺麗な夕日も見ることができて最高のロケーションです。

大人が平日1,330円、土日祝が1,540円と少しお高めではありますが、浴室が広くてゆったりとできますし、最高の癒しで旅の疲れが吹っ飛びますよ。

イオン那覇店で安くお土産を購入する

まだお土産を購入していないのであれば、この時間内にお土産探しに時間を費やすのもおすすめです。

お土産を購入するのおすすめするのがスーパー。スーパーではお土産品店や空港よりも安くお土産を買えますし、沖縄ならではの食材がたくさん売っていて見るだけでも面白いんですよね。

イオン那覇店はお土産品店が充実していて、観光客の方もちらほら見かけます。空港で購入するよりも断然安く購入できますよ。

モノレール小録駅に直結していて、空港からも所要時間5分、230円で行けますよ。

【参考記事】沖縄土産を買うなら那覇空港近くのスーパーイオン那覇がおすすめ!

国際通り観光

国際通りはお土産屋さんや飲食店が立ち並ぶ那覇のメインストリート。

たくさんの観光客や地元の人で常に賑わっていて沖縄らしさを感じられる場所でもあります。

kokusaidori

那覇空港から国際通りまではモノレールで約15分ほど。

那覇空港からも気軽に行けちゃいますし、お土産屋さんや飲食店、カフェなど様々なお店が立ち並んでいて、ぷら~っと立ち寄るだけでも楽しい場所です。

「県庁前」・「牧志駅」が最寄駅になっていますよ。

ぶらぶらと色んなお土産屋さんを覗くのもいいですし、ブルーシールアイスクリームやかき氷など沖縄らしいスイーツを堪能するのもいいと思いますよ。

まとめ

那覇空港周辺は徒歩で行けるスポットがないので、あまり時間に余裕がない場合には那覇空港内で過ごした方がいいです。

お土産屋さんやレストランが多いので食事や買い物をするのもいいですし、見学デッキやラウンジで休憩もできますよ。

もし時間に余裕がある場合は、タクシーでもすぐの瀬長島観光や、モノレールを利用して観光やショッピングも楽しめます。

ぜひ有意義な時間を過ごしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする