那覇空港周辺での暇つぶし方法をご紹介

突然の飛行機の遅延や予定が巻いたときなど、1,2時間暇になったりとちょっとの空き時間をどうしよう・・・?という時ありますよね。

そこで、那覇空港周辺で暇つぶしができるスポットをご紹介したいと思います。

瀬長島ウミカジテラス

那覇空港から車で10分ほどで行ける離島・瀬長島にある「ウミカジテラス」は2015年に誕生したばかりのニュースポット。

地面や床など一面真っ白な建物が立ち並び、まるで外国のようだと人気なんです。

o0480036013414044739

タコライスや県産のジェラート、サーターアンダギーなど沖縄らしさ満点のレストランやカフェ、雑貨屋さんが軒を連ねています。

また、綺麗な海がすぐそばに望め、那覇空港の滑走路が近くて飛行機の発着を見ることができるなど景色も素敵なんです。

地元の人にも夕日スポットとして人気がありますよ。

e26161bd3ec2ba72f7645f5e3cacd957-e1457327251766

<瀬長島ウミカジテラス>

住所:豊見城市瀬長174番地6
営業時間:10:00~21:00 ※店舗により一部異なる
定休日:年中無休

琉球温泉 瀬長島ホテル

先ほどご紹介した「瀬長島ウミカジテラス」のすぐそばにある瀬長島ホテルには、沖縄では珍しい天然温泉があるんです。

県内最大級の露天風呂や壷湯や寝湯、塩サウナなど様々な湯船がありゆっくりとすごせるのですが、特に立湯はちょうど胸の高さまでの深さで、目の前には雄大な西海岸の海が広がっていてまさに沖縄らしいロケーション。最高の景色を見ながら、旅の疲れを癒すことができます。

6:00~24:00までと営業時間も長いので、夜遅いフライトなどでも利用できますよ。

また、ゆいレール赤嶺駅や国際通りすぐ近くのパレット久茂地から無料のシャトルバスが出ており、空港までも送ってくれるので、車がなくても安心です。

hotbath_tachiroten

<琉球温泉 瀬長島ホテル>

住所:豊見城市瀬長174−5
営業時間: 6:00~24:00(23:00最終受付)
入湯料金: 大人(中学生以上)/平日1,330円 土日祝1,540円
     小人(小学生)/720円 

アウトレットモールあしびなー

那覇空港から車で約15分ほどとアクセス良好なアウトレットモール「あしびなー」は約100店舗以上もの人気ブランドが揃っています。

ashibinaa

GUCCIやトリバーチ、クロエなどのハイブランドからGAP、BEAMS、ユナイテッドアローズなどの人気・カジュアルブランドまで揃ってるのでお買いものにぴったりなスポットです。

那覇空港からも路線バスが出ているので荷物を預けた後に「ちょっと時間があるな~」って時にも立ち寄れますよね。

空港の見学者デッキで飛行機を眺める

那覇空港には有料(大人100円)の見学者デッキがあって、間近で飛行機の離発着を見ることができます。

那覇空港は離発着数が多い空港なので、ひっきりなしに飛行機が離発着していく様子がよくわかります。

また遠くには慶良間諸島も見ることができ、意外と楽しめるスポットなんですよ。

沖縄といえば欠かせない、A&Wで食す!

沖縄でファストフードといえば、「A&W」というほど人気のあるハンバーガーショップで、日本で初めてのファストフード店でもあるんです。

那覇空港にはたくさんのレストランがあるのですが、せっかくならばA&Wで絶品のハンバーガーを食べてほしいです。

店内もアメリカンポップな雰囲気でとっても可愛らしいんですよ!

A&Wロゴ2

まとめ

那覇空港周辺で暇つぶしができるスポットを紹介してみました。

那覇空港は施設が充実していて、レストランも多いですし、お土産屋さんも多いのでよほどの遅延などがない限りは暇になることもあまりないと思います。

手荷物検査場を通過した後も小さいですが免税店もありますし、スターバックスもあるんですよ。

でもよほど時間が余って暇だな~というときには上記のスポットに立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。

ぜひご参考に~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする