石垣港離島ターミナルにコインロッカーや荷物預かり、ATMはある?

石垣港離島ターミナルは毎日多くのフェリーや高速船が行き来し、竹富島や西表島、小浜島など他の八重山諸島の離島への拠点となります。

そのため、石垣島旅行の際に石垣港離島ターミナルを使う機会も多いと思います。

そこで今回は石垣港離島ターミナルのコインロッカーと荷物預かり所情報をご紹介していきたいと思います。

DSC08882

石垣港のコインロッカーは4カ所!

石垣港離島ターミナルには、コインロッカーが4カ所あります。

現地入りした後、詳しい場所は、正面の入口から入ってすぐのところにフロアガイドがあるので、そこでチェックしてください。

IMG_2907

まず1カ所は正面入り口のすぐ横。

IMG_2904

そして乗り場を正面にし右に進むと、忘れ物の問い合わせ等を行う「とぅもーるネットセンター」というインフォメーションセンターがあるのですが、その周辺に3カ所あります。

IMG_2908

IMG_2909

身の周り品を入れられる小さいロッカーは300円中型のロッカーは400円、スーツケースが入れられる大型のロッカーは500円です。

数が多いので、よほどの繁忙期(ゴールデンウィークやお盆期間中)でなければ預けられると思います。

各船会社で荷物預かりもしてくれる!

石垣港離島ターミナルには、「安栄観光」や「八重山観光フェリー」、「石垣島ドリーム観光」など各船会社やツアー会社のカウンターがあります。

そちらでは荷物預かりもしているようなので、ロッカーがいっぱいの場合やロッカーに入りきらない大型の荷物があればそちらで預けてもいいですね。

料金は小型の荷物が300円大型の荷物が500円でした。

バスターミナルにもコインロッカーがあるよ!

石垣港離島ターミナルから徒歩2~3分のところにはバスターミナルがあります。

バスターミナル内にもコインロッカーがあり、しかも超大型!!

DSC08864

私の2泊用のスーツケースと比べるとこんなに大きい!!

DSC08865

1週間以上用の大きなスーツケースが2つは余裕で入りそう。

しかもお値段は500円と安いので、穴場だと思います。

DSC08866

これは1日料金で、営業時間は7:00~22:00までなのでそこだけ注意が必要ですが、もし帰りにバスを利用する場合はここで預けちゃったほうが楽です。

DSC08869

石垣港にはATMもあるよ!

石垣港離島ターミナルには「沖縄銀行」と「JA」のATMのほか、「セブン銀行」のATMも設置されています。

IMG_2903

ここでほとんどのキャッシュカードが利用できますね。

離島ではクレジットカードが使用できないところが多いですし、しかも島内には郵便局のATMしかない島がほとんど。

なので念のため、多めに現金を持っていたほうが安心ですよ。

石垣港はドラッグストアや売店もあるよ!

石垣港にはドラッグストア(ダイコクドラッグ)や売店、お土産品店もありますので、離島で必要なものは足りないものがあってもここで買い足せます。

日焼け止め、虫よけスプレー、ウェットティッシュ、ばんそうこう、シャンプー・・・

離島にはコンビニやスーパーはありませんので、足りないものがあったらここで買っておきましょう。

また、ターミナル内には売店やお土産店がいくつかあって、飲み物やお弁当なども売っています。

お値段もリーズナブルで沖縄の家庭的な味が楽しめるので、ここでお弁当を購入して島のビーチで食べるというのもいいですよ。

まとめ

石垣港離島ターミナルにはコインロッカーが4カ所あり、数が多いのでよほどの繁忙期でなければ荷物を預けられると思います。

大型のコインロッカーもあるのでスーツケースも預けられますよ!

また、各船会社やツアー会社でも手荷物の預かりサービスを行っています。

帰りにバスを利用する場合は、バスターミナルのコインロッカーを使うというのも手です。

八重山諸島の離島への拠点になるのでATMやドラッグストア、売店など施設が充実しています。

他の離島ではコンビニやスーパーはほとんどありませんので、足りないものがあればここでしっかりと準備をして島に渡りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする