おすすめの沖縄料理レシピ 簡単ソーメンチャンプルー

沖縄料理は独特な味付けや沖縄ならではの素材を使っていて、本土で作るにはなかなか難しいってレシピが多いんです。

ですが、家にある材料で簡単に作れる沖縄料理のレシピがあるので、ご紹介したいと思います。

私も大好きな沖縄料理のひとつ、「ソーミン(ソーメン)チャンプルー」です。

おすすめの沖縄料理レシピ ソーメンチャンプルー

チャンプルーとは、沖縄の方言で「ごちゃまぜ」という意味で、お肉やお野菜を混ぜて作る料理のこと。

「ゴーヤーチャンプルー」や「豆腐チャンプルー」など色々なチャンプルー料理がありますが、ソーメンチャンプルーは、ソーメンとお野菜、シーチキンを炒めた料理です。

IMG_0900

具材がシンプルで自宅に置いているものがほとんどですし、味付けもシンプルでとっても簡単なのにとっても美味しいんですよ。

ソーメンチャンプルーのレシピ

<材料>

  • お素麺 2束
  • シーチキン 1缶
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ニラ 3~4本
  • だしの素 小さじ1
  • 塩コショウ 少々
  • ごま油 

<作り方>

  1. 玉ねぎは薄切り、ニラは4センチ幅くらいに切る
  2. お素麺を茹でる 
    ※この時のゆで時間は時間よりも短くします。(書いている時間が2分なら1分程度など)
    茹でたらざるにあげてしっかりと水分を飛ばし、くっつかないようにシーチキンの汁をかけておく
  3. フライパンにごま油をひき、玉ねぎを炒める。
  4. たまねぎがしんなりしてきたらツナ、そうめん、ニラを入れて炒める。
  5. 全体が混ざったらだしの素、塩コショウで味をととのえる

☆他にも冷蔵庫に余っている野菜を入れても美味しいです。私は彩りのためにニンジンを入れますよ。

☆ツナの旨みがあるのでこれだけの調味料でも十分ですが、もし味が足りなければ醤油をひと回し程度かけても美味しいです。

☆そうめんは水分をしっかりと切ってから炒めないとべちゃべちゃになっちゃいます。

まとめ

ソーメンチャンプルー、とっても簡単じゃないですか??

家に常備しているような材料で、調味料も少なくて、手順も少ないので、料理が苦手な私でも美味しく作れちゃうんです。

夏に余ったお素麺を消費するにもいいですよね。

ぜひ作ってみてください~~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする