スナックパインがお土産にもおすすめ!沖縄で購入できる場所は?

スナックパインはボゴールパインという品種で、手でちぎれることからスナックパインと名付けられたそうです。

沖縄本島や石垣島で主に栽培していて、濃い黄色をした果肉と、他のパインの品種と比べて酸味が少なく甘いのが特徴的です。

とって~~~も美味しいので、沖縄旅行のお土産としてもおすすめですよ。

スナックパインの旬は??

スナックパインの栽培は石垣島や西表島の八重山諸島、国頭村や東村、宜野座村などの沖縄本島北部で盛んです。

収穫時期は石垣島で4月中旬~6月上旬頃、沖縄本島で6月中旬~7月下旬頃となっています。

その年の天候や気温にもよりますが、一番甘くて美味しいスナックパインは5月~7月頃に出回ることが多いそうです。

スナックパインの食べごろは??

スナックパインは緑色とほんのり黄色のグラデーションのものと、濃い黄色のもの2種類あります。

緑色のものは甘くない印象を受けますが、種類がちがうだけでどちらも美味しいんですよ。

パイナップルは収穫後は甘くならないので、収穫してお店に出回った頃が食べごろとのこと。

なので、お店に出回っているものであればどれでもOK。

とはいえ、少しでも甘いものが食べたい~~!!

という時は、完熟したパイナップルからはほんのり甘い匂いがするので、匂いを嗅いでみて決めるといいでしょう。

スナックパインの食べ方は??

スナックパインは、その名の通り、果肉が柔らかく、手でちぎって食べられるのが特徴です。

まず包丁でおしりの部分を2~3cm切ります。

IMG_3053

その後は、指で節をもぎ取るようにすると、かんたんにちぎることができます。

どうみても皮は堅そうでなので、ウソのようですが、女性でも力を入れることなく簡単にちぎることができるんですよ!!

IMG_3054

ちぎっては食べちぎっては食べ・・・

カニを殻から出すときのように夢中になっちゃいます。

IMG_3055

もしちぎって食べるのが面倒くさいよ~~って場合は、他のパインと同様の切り方でもOKです。

スナックパインのお味は??

私は産直市で安いスナックパインを見つけて購入しました。

皮も黄色でしたが、切ってみると果肉真っ黄色!!

気になるお味ですが・・・酸味がなくってめちゃくちゃ甘い!!

パイナップル特有の酸味は感じず、たっくさん食べても舌がピリッとすることもありません。

しかも、スナックパインは芯まで柔らかくて食べることもできるんです。

ちぎって食べていくと芯だけ残りますが、それも美味しく食べられますので、芯もぜひかじってみてくださいね。

スナックパインはどこで食べられる??

スナックパインは沖縄県内では大きなスーパー、道の駅、JAの産直市、国際通りのお土産屋さんなどで購入することができます。

あと、那覇空港でも購入することができますよ。

ただ、那覇空港はちょっとお高め。

私がチェックした時には6月の旬な時期でしたが、小さめのもので750円ほど、大きなものだと1,000円近くしていました。

購入できる場所で私のおすすめは、「道の駅豊崎」です。

那覇空港から車で約15分ほどのところにあり、近くには「アウトレットモールあしびなー」や「瀬長島ウミカジテラス」もありますので、那覇空港に行く途中に立ち寄りやすいですよ。

↓道の駅豊崎の詳細はこちらの記事↓

「道の駅豊崎」が那覇空港近くてお土産選びにもおすすめ!

女性の手くらいの小さめサイズで、298円でした。

IMG_3052

観光途中に購入して、宿泊のホテルで食べるのもいいですね!

とっても甘くて美味しい旬なスナックパイン、ぜひお土産に!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする