首里城周辺でランチ!子連れファミリーにもおすすめのお店

沖縄観光で外せないスポットの一つが世界遺産の首里城。

アジア諸国・日本本土と交易があり色んな文化が混ざった琉球ならではの建築で特に朱色の正殿は見ごたえがあります。

のんびりと首里城観光を楽しんだ後は周辺でランチを楽しむのもいいですよね。

そこで今回は、首里城周辺でおすすめのランチをご紹介したいと思います。

 首里そば

行列必至で開店から2時間ほどで完売することもある沖縄そばのお店です。

首里で伝説的だったそば屋の技術を唯一引き継ぐお店で、テコの原理で2時間圧をかけて作った面はコシの強さが特徴。豚肉・かつお節・島塩というシンプルな素材で作った出汁はすっきりながらもコクがあり深い味わいが麺との相性も抜群です。

首里そば1
出典:https://tabelog.com/

全部飲み干せちゃうほどあっさりしたスープなので女性や子供にもおすすめです。

沖縄そばといえばセットで食べたいのがジューシー(沖縄風炊き込みご飯)で、豚肉を使用したこってりした味付けが多いのですが、首里そばのジューシーはあっさりしていて本土の炊き込みご飯にも近く食べやすいと思いますよ。

食通で知られる中尾彰さんも番組で紹介したことがあるんですって。

<首里そば>

住所:那覇市首里赤田町1-7
営業時間:11:30~14:30頃
定休日:日曜日
駐車場:無料

首里殿内(すいどぅんち)

首里殿内は首里金城町の石畳の入口すぐ近くにあり、琉球王国の城下町として栄えた首里らしい昔ながらの雰囲気が味わえます。

首里殿内2
出典:https://tabelog.com/

緑あふれる庭園に囲まれた、昔ながらの民家をイメージした赤瓦屋根の建物で沖縄の伝統料理がいただけます。

ランチは煮つけやソーキ汁などの定食や沖縄そば、アグーを使用したメニューがいただけ、値段もリーズナブルです。

首里殿内1
出典:https://tabelog.com/

個室風な席が多くあるので、子供連れでもゆっくりとお食事できますよ。

<首里殿内>

住所:那覇市首里金城町2-81
営業時間:11:00~16:00、17:00~23:00
定休日:無休
駐車場:無料

あじとや

沖縄県内に3店舗出店しているスープカレーの専門店です。

沖縄県産のうっちんをはじめとしたスパイスなど、沖縄県産の食材を積極的に取り入れた独自のスープカレーで、スープは黒糖をふんだんに使用していて、独特のコクのあるスープです。

辛さが0~100まで選べるようになっているので子供から辛いもの好きの大人までそれぞれの好みで食べられますよ。

あじとや
出典:https://tabelog.com/

お店の人気ナンバー1はやわらかく煮込んだチキンを仕上げにパリッと仕上げた「あじとやグリルドチキン」だそうです。

「沖縄料理が苦手!」「連日の沖縄料理に飽きちゃった!」って人はぜひ!!

<あじとや>

住所:那覇市首里崎山町1-37-3
営業時間:11:00~15:00、18:00~21:00
定休日:不定休
駐車場:あり

御殿山(うどぅんやま)

150年続く古民家を改装した沖縄そば専門店で、古き良き佇まいを感じることのできる店内です。お座敷なので走り回るのが大好きな小さいお子さんがいても安心ですよね。

御殿山2
出典:https://tabelog.com/

こちらではガジュマルの木を燃やしてできた灰汁を混ぜて作る伝統的な沖縄そばの製法で作られています。スープは豚骨やカツオ、昆布などをブレンドしていてあっさりしているものの塩味がしっかりと効いていて、旨みが詰まっています。化学調味料を一切使わないというのもこだりの一つだそうです。

麺は純麺と胚芽を練り込んだ胚芽麺の2種類から選ぶことができます。胚芽麺は他ではなかなか食べることができず、クセがなく栄養価が高いので人気だとか。

御殿山1
出典:https://tabelog.com/

昔の沖縄にタイムスリップしたかのような雰囲気の中でお食事がいただけますよ。

<御殿山>

住所:那覇市首里石嶺町1-121-2
営業時間:11:30~20:00
定休日:月曜日
駐車場:あり

まとめ

首里城近くでランチにおすすめのお店をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

首里はそれほど飲食店が多くないんですが、沖縄らしい雰囲気のあるお店が多くてそこも楽しめるポイントの一つだと思います。

ぜひご参考に~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする