沖縄旅行でランチバイキングがおすすめの那覇のホテル

沖縄そばやタコライス、ゴーヤーなど沖縄には独特のグルメがたくさん。

しかし、しばらく毎食沖縄料理は飽きる・・・という時もありますよね。

そんな時におすすめなのが、ホテルでのランチ。

ディナーだとなかなかの値段がしちゃいますが、ランチであればお手頃な価格で楽しめます。

そこで、今回は沖縄旅行でランチがおすすめのホテルをご紹介したいと思います。

ハイアットリージェンシー那覇沖縄 sakurazaka

那覇一番の繁華街、国際通りからほど近い桜坂地区にある、超が付くラグジュアリーなホテル、「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」。

ちょっとお高めなランチですが、めちゃくちゃ美味しいと評判なんです。

地元の素材はもちろん、全国から集めた旬な素材を使用し、魚介のマリネなど40種類ものコールドメニューと牛の赤ワイン煮込みなど25種類以上のホットメニューなど豊富なメニューのブッフェです。

毎週月~木曜日はジェフが目の前で調理してくれるライブキッチンで曜日限定の特別メニューも出しており、贅沢で彩り豊かなラインナップになっています。

sakurazaka

<ハイアットリージェンシー那覇沖縄 sakurazaka>

住所:沖縄県那覇市牧志3-6-20
時間:11:30~15:00(LO14:00)
料金:(大人)2,500円、(7歳~12歳)1,250円、(4歳~6歳)600円
※税別

ロワジールホテル那覇 フォンテーヌ

日替わりの肉料理、魚料理、パスタ料理など約40種類もの鮮やかな料理が並ぶロワジールホテル那覇のランチブッフェは季節ごとにイベントも行っており、地元の人にも人気があり、いつ行っても女性客を中心に満席状態なんです。

特に35種類ものケーキやアイスなどが並んだスイーツコーナーと、自家製の焼き立てパンがおすすめ。

土日にはハンバーグやチキンナゲットなど子供が好きなメニューを揃えたキッズコーナーも登場するので、子供連れにもおすすめですよ~。6歳以下は無料というのも嬉しいポイント。

loisir

<ロワジールホテル那覇 フォンテーヌ>

住所:沖縄県那覇市西3-2-1
時間:11:30~14:30
料金:(大人)2,200円、(7~12歳)900円、(6歳以下)無料

ホテルロコアナハ アレッタ

ホテルロコアナハは国際通り入口、沖縄県庁前にあるので立地が良くて観光途中に立ち寄りやすくなっています。

「ワールドグルメバイキング」と称し、ヨーロッパ・アメリカ・アフリカ・アジアと4大陸のコンセプト毎にブースを設けて様々な国のお料理が食べられるので、旅行しているような気分になって楽しい食事タイムになりますよ。

ワールドグルメというだけあり、沖縄料理も揃っているので、ホテルランチも楽しみたいけど沖縄感も味わいたいという人におすすめです。

値段もリーズナブルなので満足度が高いです。

rokoa

<ワールドグルメバイキング アレッタ>

住所:沖縄県那覇市松尾1-1-2
時間:11:30~15:00(ラストイン14:00)
料金:平日(大人)1,500円、(小学生)850円
   土日(大人)1,700円、(小学生)1,050円

ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー プランタン

皇室の方々も利用されたことのある由緒ある老舗のホテルです。

那覇の中心地から少し離れただけの場所ですが、静かな住宅街の中にあり、このレストランも自然のなかに佇み心が和むような雰囲気のレストランです。

ランチブッフェの内容は月替わりで変わりますが、50種類もの充実したフードメニューを取り揃えており、デザートも大充実だと人気があります。

お店の雰囲気やお料理の美味しさももちろんですが、スタッフの対応のよさにも定評がありますよ。

ANA

<ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー プランタン>

住所:沖縄県那覇市泉崎2-46
時間:11:30~14:30
料金:平日(大人)2,200円、(7~12歳)900円、(4~6歳)500円
   土日(大人)2,400円、(7~12歳)900円、(4~6歳)500円

まとめ

いかがだったでしょうか。

沖縄料理も美味しい料理がたくさんあっておすすめですが、沖縄料理に飽きちゃったよ~って方や旅行中ちょっと贅沢したいなって方はホテルのバイキングがおすすめです。

ランチだと値段がお手頃でプチ贅沢ができて、沖縄旅行のいい思い出になりますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする